衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview 市川猿之助 日本人に脈々と受け継がれる心情 原作と歌舞伎の相性の良さは想像以上でした。

市川猿之助

年10、11月に新橋演舞場で再演されるスーパー歌舞伎U『ワンピース』の初演をシネマ歌舞伎化した作品が衛星劇場に初登場する。世界的大ヒット漫画『ONE PIECE』と歌舞伎のコラボレーションで主人公のルフィを始めハンコック、シャンクスの3役を演じ、演出を手がけているのは市川猿之助。原作者である尾田栄一郎氏はその舞台を観て感動し、「君は何をやってもルフィにしか見えない」と猿之助を絶賛したという。  物語の軸となるのはルフィが兄エース救出に向かう“頂上戦争”のくだりで、原作でも絶大な人気を誇る部分である。


「日本の時代劇が大好きという尾田先生の描く物語は大切な人のためには命も惜しまない任侠の世界にも通じ、日本人に脈々と受け継がれる心を感じます。思っていた以上に歌舞伎と相性がよかったようです」


水飛沫飛び散るダイナミックな立廻りやライブ会場のように湧き上がる宙乗りなど、臨場感あふれる場面や劇的な展開が、最新の技術を駆使した映像に凝縮されている。


「お子さんでも飽きずに観られる長さにしたいとの思いからシネマ歌舞伎では割愛したシーンもあります。また大阪、博多公演を経て舞台はさらに進化しています。ぜひ今現在の完全版を、次は舞台でご覧いただきたいと思います。ライブの感動は生で味わってこそ、ですから」。



衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー