衛星劇場

松竹が1920年に映画制作を開始して100年。一世紀にわたり数々の名作を世に送り出してきました。今回衛星劇場では、100周年を記念し松竹映画を彩ってきた様々な監督たちの作品を特集放送します。

松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

松竹が1920年に映画制作を開始して100年。
一世紀にわたり数々の名作を世に送り出してきました。
今回衛星劇場では、100周年を記念し松竹映画を彩ってきた様々な監督たちの作品を特集放送します。

7月 〜松竹映画を彩る監督たち〜

花の生涯 彦根篇・江戸篇 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

花の生涯
彦根篇・江戸篇

71日(水)午前8:30〜ほか

矢印 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

井伊直弼の彦根藩主の時代から、大老となり桜田門外の変で暗殺されるまでを描く。松本幸四郎(初代・松本白鸚)が井伊直弼を演じ、数多くの時代劇を手掛けた大曾根辰夫監督がメガホンを取った。

大曾根辰夫 監督

衣笠貞之助の監督補助を経て、1934年に林長二郎主演の『石井常右衛門』でデビュー。その後も、松竹下加茂撮影所、松竹京都撮影所で数多くの時代劇を手掛けた。代表作に『忠臣蔵 花の巻、雪の巻』『大忠臣蔵』など。

親バカ子バカ | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

HD初放送 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場親バカ子バカ

78日(水)午前8:30〜ほか

矢印 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

昭和の喜劇王・藤山寛美がその名を全国に知らしめたテレビドラマの映画版。医療器会社の社長・天野利平には溺愛する一人息子・貫一がいた。しかし頭の弱い貫一はある日、会社のタイピストの女性に恋心を抱いてしまい…。

酒井欣也 監督

高田浩吉、伴淳三郎、花菱アチャコ、渥美清、藤山寛美など名だたる喜劇俳優のコメディ作品を手掛ける。代表作に『かくれた人気者』『東京さのさ娘』『あいつばかりが何故もてる』『晴子の応援団長』など。

二等兵物語 女と兵隊・蚤と兵隊 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

二等兵物語
女と兵隊・蚤と兵隊

79日(木)午前10:00〜ほか

矢印 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

伴淳三郎&花菱アチャコの軍隊喜劇シリーズ第1作。戦争末期、神経痛で足腰が立たなくなった古川凡作は、仕方なく、下宿のばあさんに乳母車を押してもらい入営する。だが、この一件が美談となり思わぬ英雄扱いを受けてしまう。

福田晴一 監督

1939年、日活多摩川撮影所に入社、内田吐夢に師事し、内田とともに興亜映画、松竹京都撮影所と移る。1954年に監督昇進、『伝七捕物帳』シリーズ、『二等兵物語』シリーズのほとんどの作品を手がける。

松竹映画100周年プラス・ワン 〜松竹怪奇映画〜
更に松竹映画を深堀りする作品をもう一本!

突如、宇宙から飛来し、人間に寄生して吸血鬼へと変貌させる怪生物との息詰まる戦いを描いた怪奇映画。タランティーノをはじめ、数々のホラー映画やSF映画に影響を与え、日本SFホラーの金字塔といえる作品。

吸血鬼ゴケミドロ

77日(水)午前11:00〜ほか

矢印 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

吸血鬼ゴケミドロ | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

佐藤肇 監督

1960年に『十七歳の逆襲 俺は昨日の俺じゃない』で監督デビュー。1960年代 - 1970年代に、怪奇・SF・アクション作品を多数手がける。インパクト重視の演出が得意で、特に『特捜最前線』では登場人物が狂乱状態に陥る演出を連発した。主なテレビ作品は他に『悪魔くん』、『キャプテンウルトラ』、『キイハンター』など。アニメ作品では『未来少年コナン』劇場版の総監督も務めている。

松竹映画100周年魅惑のサイレント 〜松竹蒲田撮影所より〜

恋仲の貫一がいながらも富山のもとに嫁いだ宮。心の何処かで貫一が忘れられず、結婚生活は決して幸せな日々ではなかった。高利貸しの手代になった貫一は、金色の夜叉と化してしまった。富山と離縁した宮は、貫一を訪ねるが…。

金色夜叉(1932年)

72日(木)午前8:30〜ほか

矢印 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

金色夜叉(1932年) | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

野村芳亭 監督

日本映画草創期に活躍した映画監督で、日本映画の基礎を作った功労者の一人である。新派や連鎖劇の興行に関わった後、松竹蒲田撮影所の撮影所長となり、監督を兼任して『地獄船』『母』『カラボタン』などといったメロドラマや喜劇映画を発表する。また、旧劇映画の写実化に努めて『清水次郎長』『女と海賊』を「新時代劇」と銘打って製作し、これが後の時代劇の原型となった。

8月 〜大船撮影所のエースたち〜

拝啓天皇陛下様 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

拝啓天皇陛下様

84日(火)午前10:15〜ほか

矢印 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

山田正助にとって、三度の飯と俸給付きの軍隊はまさに天国。しかし、正助は、ある日、戦争が終わるという噂を耳にする。あわてた正助は「もっと軍隊に置いてくれ」と天皇陛下にたどたどしい手紙を書き始めるが…。“寅さん”以前の渥美清の代表作。

野村芳太郎 監督

黒澤明の助監督を務め、1952年に『鳩』で監督デビュー。『張込み』『砂の器』『鬼畜』『わるいやつら』など、松本清張原作にした映画で知られるが、喜劇から時代劇まであらゆるジャンルの作品を手掛けた。

とんかつ大将 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

とんかつ大将

813日(火)午前8:30〜ほか

矢印 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

貧しい長屋で医師を営む青年・荒木勇作は“とんかつ大将”の愛称で親しまれている熱血漢。誰も知らない都会の裏町―。若い望みも初恋も捨てて流したあの隅田川。俗称「とんかつ大将」の快青年が恋と涙と正義と詩情で巻起す痛快無類の裏町人生絵図!

川島雄三 監督

日本軽佻派を名乗り、ハイセンスな人間味溢れる数々の作品を発表。松竹、日活、東宝、大映と映画会社を渡り歩き、45年の生涯で51作品を手掛けた。代表作に『幕末太陽傳』『そとやかな獣』など。

五味川純平の同名小説が原作、小林正樹監督のライフワークとも言える
「人間の條件」全作放送!

小林正樹 監督

1941年松竹大船撮影所に入り、軍隊生活を経て、46年に復員。52年『息子の青春』で監督デビュー。『壁あつき部屋』『あなた買います』『黒い河』で評価され、『人間の條件』5部作で確固たる地位を築く。四騎の会を結成して日本映画を牽引し、世界十大監督のひとりとして1971年度カンヌ国際映画祭25周年記念監督功労賞を受賞する。(松竹DVD倶楽部より引用)

松竹映画100周年プラス・ワン 〜松竹長編アニメーション〜
更に松竹映画を深堀りする作品をもう一本!

「ヤマト」や「ガンダム」のルーツとも言える、日本最初の長編アニメーション。戦時下、海軍省の後援を受け戦意高揚映画として製作され、桃太郎の童話をベースに、日本海軍の落下傘部隊の活躍を描いている。

桃太郎 海の神兵

86日(木)午前11:45〜ほか

矢印 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

桃太郎 海の神兵 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

瀬尾光世 監督

日本のアニメーション作家、絵本作家。1933年独立し、「日本マンガフィルム研究所」の専属として自身のアニメーションスタジオ「瀬尾発声漫画」を設立。製作した映画『お猿の三吉』では戦地を舞台に愛らしいキャラクターが活躍することで人気となり、シリーズ化された。また、映画『のらくろ』シリーズなどの演出や作画を手掛けている。

松竹映画100周年魅惑のサイレント 〜松竹蒲田撮影所より〜

保険勧誘員の岡部は毎日毎日身の細る思いで歩き回っていた。息子の進は腕白盛りで近所の悪ガキと喧嘩三昧。進がケガを負わせた戸田の家に勧誘に訪れた岡部。だが、そこには同業の勧誘員・中村がいた。

腰弁頑張れ

88日(土)午前8:30〜ほか

矢印 | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

腰弁頑張れ | 松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち | 衛星劇場

成瀬巳喜男 監督

1930年、城戸四郎が赤穂春雄名義でシナリオを書いた短篇ナンセンス喜劇映画『チャンバラ夫婦』で監督デビューを果たす。最初は短篇のドタバタ喜劇を手がけていたが、『腰弁頑張れ』で認められる。また、女性映画の名手として知られている。代表作に、『めし』、『浮雲』、『君と別れて』、『夜ごとの夢』などがある。

松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち NEWS | 衛星劇場

・[ NEW ] 2020/07/01 『松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち』特設ページ公開!

・2020/06/01 『松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち』特設ページ公開!

・2020/05/01 『松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち』特設ページ公開!

・2020/03/05 『松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち〜蒲田・大船の名手たち〜』特設ページ公開!

・2020/02/05 『松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち』特設ページ公開!

松竹映画100周年 世紀を駆ける松竹映画の監督たち NEWS | 衛星劇場

視聴方法はこちらから

衛星劇場 視聴案内ページ

Copyright © Shochiku Broadcasting Co.,Ltd. All Rights Reserved.