衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview 鈴井貴之 どんな題材であろうと楽しくしたい。笑える勘違い、掛け違いを意識しています。

鈴井貴之

井貴之が作・演出・出演を手がける「OOPARTS」プロジェクト。第4弾『天国への階段』のテーマは「孤独死」だ。遺体発見現場をきれいにする特殊清掃請負人たちの心境を中心に描く。


「作品づくりでは、マイノリティなものを表舞台に引き出すことを大切にしています。今回は孤独死の数が3万人以上にものぼる事に衝撃を受け、これを題材にしました。舞台美術は今まで同様、動きの立体感を出すためにあえて役者が動きづらいようなコンセプトで作っています。不自由な状況が効果的にはたらくんですよ。色調は、葬儀のイメージから白と黒に決めました」


物語はミステリータッチ。テレビクルーによる特殊清掃人の取材を通じ、彼らの意外な過去や、孤独死した男との関係が明らかになっていく。


「人間は決して独りじゃない。孤独と対峙するものとして、人はどこかで繋がっているという部分を大切にしました。あと僕のモットーはどんなときでも楽しくすること。こういう題材でも勘違いや言葉の掛け違いを意識して、笑えるものにしました」


異なる経験を積んできた俳優たちが集い演じるプロデュース形式のOOPARTSプロジェクト。


「稽古が始まってからキャストに合うよう何回も改稿しています。彼らがぶつかって起こる化学反応がすごい。いつも僕の想像を超えて面白くなります。次回作品にむけての抱負? それは企業秘密ですよ(笑)」



衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー