衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview AKIRA 今までの俳優人生では経験できないぜいたくで、夢のような時間をもらえた。

AKIRA

ラマSeason1から企画としても参加しているAKIRA。壮大なエンタテインメントに関わり、感慨深いと語る。


「みんなで“こんなことができたらいいよね”と考えたことがひとつひとつ形になっていく。それを近くで見られるだけでなく自分も参加できたというのは、まるで夢物語のようです。とてもぜいたくな作品づくりでした。そして琥珀という役に、これだけどっぷり浸からせていただいたのも、俳優人生の中でなかなかできない経験。初心に帰れた作品でもありますし、出演することができて、感謝の気持ちしかありません」


 心に闇を抱えた人物、琥珀。役づくりにはAKIRAならではのこだわりがあった。


「琥珀は過去の闘いで左目を負傷している。カラーコンタクトは僕のアイデアです。また裏設定でふたつの世界を見ている男と、別の顔を持つという心理的な部分もヴィジュアルで表現できたらと思いました。現場では監督とキャストとしっかりディスカッションをし、丁寧にリハーサルをしながらも本番では良い意味で“真っ白”な状態にして挑み、とにかく現場感を大切に映画作りを心がけました。「心のうちで思うことで、言葉にはしないほうがいい」というセリフを排除したり。余分なものはそぎ落とし、空気感や目で演技することを心掛けました」


 岩田が演じるコブラの表情を引き出すのも自分の役割だったという。そんな岩田の演技への評価も高い。


「アクションシーンではカメラに写っていないときも本気! 丁寧にコブラを演じていて、僕自身刺激ももらえたし、岩ちゃんのおかげで集中力が途切れなかったですね」



衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー