衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview 多部未華子盛り上げ上手のエキストラの皆さんと撮影したライブシーンはいい経験になりました

多部未華子

突然、若返った毒舌のおばあちゃんが巻き起こす騒動をコミカルに描く“人生リセット劇”。多部は、見た目は20歳だが、その中身は73歳という異色のヒロインを演じている。


「台本を読む前に何の予備知識もなく観た原作の映画(『怪しい彼女』)が純粋に面白かったんです。歌を聴いているだけで泣けるし、すごく前向きな気持ちになれる作品。これは、ぜひやりたいなと思いました。若返ったという設定の役を演じるプレッシャーは特になかったです。楽しみながら演じることができました」


 歌手になりたかったという夢を叶えるシーンでは、共演者の要潤たちも絶賛する“美声”を披露。


「撮影が始まる前に劇中で流れる歌をレコーディングしたんですけど、これまでリズムや歌詞に合わせて感情を乗せたことがなかったので、どの曲も難しかったです。ライブシーンは、エキストラの皆さんが盛り上げ上手で(笑)。とてもいい経験になりました。あんなにたくさんの観客を魅了させるアーティストの方ってすごいですよね」


 若返る前のおばあちゃんを演じているのは大ベテランの倍賞美津子。


「倍賞さんが撮影している現場を見学させていただき、役作りの参考にしました。倍賞さんがいい匂いの香水をつけていらっしゃって。その話をしていたことが倍賞さんに伝わったみたいで、同じものをプレゼントしてくださったんです。画面には映らないですけど、二人は同じ匂いを醸し出していますよ(笑)」


 人生をやり直せるとしたらどの時代に戻りたいか聞いてみたところ…。


「中学時代です。当時は、早く高校生になりたいと思っていて。何となく自由なイメージがあって憧れていたから、目の前の生活を全然楽しんでいなかったんです。だから、中学校生活を満喫したいですね」


衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー