衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

シムクン♪韓流

残念女子(元美少女)×超イケメン(元ダメ少年)の胸キュンラブコメディ「彼女はキレイだった」

「彼女はキレイだった」 幼いころ互いに恋心を抱いていた2人が、めぐりめぐって運命の再会を果たすラブコメディ。人気作『キルミー・ヒールミー』で双子の兄妹を演じたパク・ソジュンとファン・ジョンウムが再び共演して、今作では胸キュンのラブストーリーを繰り広げます。この2人と共にドラマを盛り上げるSUPER JUNIORのシウォンやコ・ジュニらの好演にも注目です。


ファン・ジョンウムが演じるのは、裕福な家庭で育ち、美少女で、全男子の“初恋のアイコン”的存在だったキム・ヘジン。でも、父親の事業が失敗し家庭の経済状況が悪くなった上に、いつしか美少女の面影はなくなり、さえない女子になってしまっていました。目下、正社員を目指して出版社でインターンとして奮闘中。そんなヘジンに、長い間離れ離れになっていた初恋相手のジ・ソンジュン(パク・ソジュン)から、「会いたい」と連絡が来ます。ヘジンが幼いころ思いを寄せていたソンジュンは、ぽっちゃり体型でシャイな少年。ところが、待ち合わせ場所に現れたソンジュンは、見違えるほどスタイリッシュなイケメンに成長していたのです。思わずソンジュンの前で名乗るのをためらったヘジンは、親友のハリ(コ・ジュニ)に、自分になりすましてソンジュンと会ってもらったのですが、後日、ヘジンが働く出版社にソンジュンが新しい副編集長としてやって来て、2人は顔を合わせることに。


ファン・ジョンウムの安定したコメディエンヌぶりはもちろん、それぞれのキャストの魅力全開のキャラクターが楽しませてくれます。ソンジュンは、世界的なファッション誌のNY本社で主席エディターを務め、韓国版の副編集長として赴任してきたという“ザ・デキる男”。クールで堂々としていて、仕事に対しては容赦ないのですが、好きな人の前でははじける笑顔を見せたり愛嬌をふりまいたりと、強烈なツンデレ男子。一方、シウォンが演じるエディターのシンヒョクは、自由奔放でお調子者ですが、いまいち本心がつかめない不思議男子。ヒゲ面で独特な口調の強烈なキャラに扮したシウォンの、攻めた演技は必見です。タイプの違うこの2人の男子とヘジンの恋の行方も気になるところ。


全体的にキュートでコミカルな雰囲気があふれ、爆笑シーンも満載の物語なのですが、ハリのことをヘジンだと思い込んだまま、ふとした瞬間にファン・ジョンウムが演じる本当のヘジンに、かつてのヘジンの面影を感じて戸惑うソンジュン、初恋の人が目の前にいるのに、自分の正体を告げられず見つめ続けるヘジン、ヘジンの気持ちを知りながらもソンジュンに惹かれていくハリ、ソンジュンしか見えていないヘジンに密かに思いを寄せるシンヒョク…。4人それぞれが抱える切ない思いが、時にぐっと心に迫る作品です!