衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

舞台『東京喰種トーキョーグール』〜或いは、超越的美食学をめぐる瞑想録〜

  • チェック

原作:石田スイ『東京喰種トーキョーグール』(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次
出演:松田凌 鈴木勝吾 田畑亜弥 村田充 吉田友一 山谷花純 加藤忠可 富田麻帆 /佐々木喜英


 

大人気コミック『東京喰種』の舞台版2年ぶりの新作公演!待望の「月山編」、その美食へのこだわりがカネキを新たな世界へ誘う。演出は茅野イサム、脚本はアニメ版東京喰種の脚本を務めた御笠ノ忠次を迎え、世界観をそのままに舞台化。主演の金木研役を『仮面ライダー鎧武/ガイム』や映画『HiGH&LOW THE MOVIE』などで活躍する松田凌が務めた。

「あんていく」で働き始めたカネキの前に、“美食家(グルメ)”と呼ばれる喰種・月山習が現れた。月山を警戒するトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。しかし、月山はカネキの特殊な「におい」に目をつけ、再び接触を図る。誘われるがまま、「喰種レストラン」へと足を運ぶカネキ。その先で見たのは、衝撃的な“喰種”の世界だった。一方、カネキとの戦いで怪我を負ったニシキは、傷が癒えず苦しんでいた。傍に寄り添うのは、人間の恋人・貴未。ヒデを殺そうとしたニシキを知るカネキは、疑問に思う。人間を食い物としてしか見ていなかったニシキにとって、彼女はどういう存在なのか?“人間”と“喰種”、二つの世界に触れていくカネキ。彼の眼に映るのは絶望か、それとも…。(東京公演/2017年6月29日〜7月4日 シアター1010 大阪公演/2017年7月8日〜7月9日 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)

各話放送日一覧

2.5次元ワールド
- 1月 12日(土) 後 11:00 28日(月) 後 6:30

« ステージアワー一覧へ戻る

▲このページの先頭へもどる