<歌舞伎>2023年1月「『桜姫東文章』放送記念 片岡仁左衛門・坂東玉三郎共演作特集」放送決定!

2022/11/14

2023年1月「『桜姫東文章』放送記念 片岡仁左衛門・坂東玉三郎共演作特集」放送決定!

絶大な人気を誇る片岡仁左衛門と坂東玉三郎が、
多くの熱烈な要望を受け伝説的な演目『桜姫東文章』で36年ぶりに共演!

2023年1月の<シネマ歌舞伎>『桜姫東文章』のテレビ初放送を記念し、
片岡仁左衛門・坂東玉三郎の共演作を特集放送いたします。

放送をお楽しみに!

 

©松竹株式会社

 テレビ初放送 
<シネマ歌舞伎>『桜姫東文章 上の巻』
2023年1月21日(土)午後5:00

[出演]片岡仁左衛門、中村鴈治郎、中村錦之助、中村福之助、片岡千之助、片岡松之助、上村吉弥、中村歌六、坂東玉三郎
仁左衛門、玉三郎、多くの熱烈な要望を受け伝説的な演目『桜姫東文章』で36年ぶりに共演。匂いたつような色気溢れる演技でつとめあげている。鬼才・四世鶴屋南北による恋の因果を描いた、歌舞伎史上最もスキャンダラスでドラマティックな物語。

僧 清玄は、稚児の少年 白菊丸と道ならぬ恋の果て心中を図るが、一人生き残ってしまう。17年後、高僧となった清玄は桜姫と出会う。彼女は白菊丸の生まれ変わりなのか…。一方、家宝の巻物「都鳥」を盗まれ御家没落のため出家を心に決めた桜姫には秘密があった。かつて暗闇の中で自分を犯した男の子どもを秘かに産み落とし、今でも一夜の甘美な思い出として、その肌が忘れられずにいた。ある日、腕に鐘の刺青のある男、権助とめぐり逢う。権助こそ、桜姫の思う相手。再び権助に身を委ねる桜姫。しかしその密会が明るみになり…。
(上演:2021年/令和3年4月・歌舞伎座 公開:2022年4月)

 

 テレビ初放送 
<シネマ歌舞伎>『桜姫東文章 下の巻』
2023年1月22日(日)午後5:00

[出演]片岡仁左衛門、中村錦之助、片岡孝太郎、中村福之助、片岡千之助、嵐橘三郎、上村吉弥、中村歌六、坂東玉三郎
仁左衛門、玉三郎、多くの熱烈な要望を受け伝説的な演目『桜姫東文章』で36年ぶりに共演。匂いたつような色気溢れる演技でつとめあげている。鬼才・四世鶴屋南北による恋の因果を描いた、歌舞伎史上最もスキャンダラスでドラマティックな物語。

僧であった清玄は、桜姫の不義の相手として濡れ衣を着せられ、寺を追われてしまう。かつて愛した稚児の少年 白菊丸の生まれ変わりである桜姫への執念を抱き続ける清玄は、今は病み衰え、弟子だった残月と桜姫に仕えていた長浦のいる庵室に身を寄せている。しかし、残月と長浦は、金欲しさに清玄を殺すと、墓穴掘りとなった権助に後始末を依頼。そんななか、女郎とし て売りに出された桜姫が連れて来られ、桜姫と権助が再会するのだった。一方で雷が落ちた衝撃から、清玄は息を吹き返し…。
(上演:2021年/令和3年6月・歌舞伎座 公開:2022年4月)

 

 

©松竹株式会社

 テレビ初放送 
<シネマ歌舞伎>『廓文章 吉田屋』
2023年1月29日(日)午後4:30

[出演]片岡仁左衛門、坂東玉三郎、坂東巳之助、大谷桂三、澤村由次郎、片岡秀太郎、片岡我當
仁左衛門、玉三郎の黄金コンビが、華やかで美しく幸福感にあふれる名舞台!
本作は、第四期歌舞伎座閉場前の平成21年(2009年)4月歌舞伎座さよなら公演にて上演された舞台を撮影。男女の恋心が織りなす上方歌舞伎の代表作。仁左衛門、玉三郎の豪華顔合わせ、華やかな季節感と大団円の結末に幸福感に満たされる名舞台をお楽しみください。
(上演:2009年/平成21年4月・歌舞伎座 公開:2020年1月)

 

 

©松竹株式会社

 テレビ初放送 
<シネマ歌舞伎>『怪談 牡丹燈籠』
2023年1月28日(土)午後5:00

[出演]片岡仁左衛門、坂東三津五郎、片岡愛之助、中村七之助、中村壱太郎、二世中村吉之丞、上村吉弥、坂東竹三郎、中村錦之助、坂東玉三郎
牡丹燈籠が灯るとき、浮かび上がる人間の業―
18年ぶりに仁左衛門・玉三郎が、美しく欲深い夫婦を演じた
名人・三遊亭円朝創作の、怪談噺の傑作。
原作者である円朝が舞台にも登場して高座で『牡丹燈籠』を「噺す」という趣向をとっており、こちらも三津五郎の力演によりたっぷりお楽しみいただけます。
(上演:2007年/平成19年10月・歌舞伎座 公開:2009年7月)

 

 

©松竹株式会社

『神田祭』
2023年1月2日(月)午後5:00、1月12日(木)午後4:45、1月20日(金)午後4:45

[出演]片岡仁左衛門、坂東玉三郎
粋な鳶頭と芸者が魅せる華やかな江戸風情。
江戸の情緒を賑やかに舞い踊る神田祭の様子を清元の舞踊にしたひと幕。粋でいなせな鳶頭に仁左衛門、艶やかな様子の芸者に玉三郎と至高の組み合わせで魅せる、華やぎあふれる舞台。
(2021年/令和3年2月・歌舞伎座)

 

 

©松竹株式会社

『色彩間苅豆 かさね』
2023年1月2日(月)午後4:00、1月25日(水)午後4:30、1月31日(火)午後4:45

[出演]片岡孝夫(現・仁左衛門)、坂東玉三郎
鶴屋南北作。男女の愛憎と怨みが描かれる壮絶で退廃美にあふれた清元の舞踊劇で通称「かさね」と呼ばれる舞台。
孝夫(現・仁左衛門)の与右衛門に玉三郎のかさね、一世を風靡した“孝玉コンビ”の懐かしい舞台をお届けする。
(1982年/昭和57年3月・歌舞伎座)

 

 

<その他の歌舞伎放送は、こちらでチェック!>
 歌舞伎ラインナップ 

 

こちらもチェック!
 年末年始どっぷり”漫画原作”ステージDAYS! 
2022年12月31日(土)~2023年1月1日(日)

 

 

〔お知らせ〕

※スカパー放送サービスで衛星劇場、あるいは衛星劇場を含むパック・セットをご契約されている方が視聴できます。
スカパー公式サイト、またはアプリからご視聴いただけます。
※MyスカパーIDでのログインが必要となります。

 

 

 Twitter  【@EISEI_GEKIJO】 ※偽アカウントにご注意ください
毎日の放送情報の御案内や放送決定情報、
フォロワー限定プレゼント、コメント配信など盛りだくさん!

衛星劇場Twitter公式アカウント(@EISEI_GEKIJO)
https://twitter.com/EISEI_GEKIJO

 

 Instagram  【@eiseigekijo】
出演者コメント動画等を随時掲載!Twitterと合わせて、チェックしてね!フォローして頂けると嬉しいです!
https://www.instagram.com/eiseigekijo/

 

 Facebook  【@eiseigekijo】
出演者コメント動画等を随時掲載!Twitterと合わせて、チェックしてね!フォローして頂けると嬉しいです!
https://www.facebook.com/eiseigekijo

 

 LINE 
衛星劇場 LINE公式アカウント
(韓流 @kvs0241o) http://line.me/ti/p/@kvs0241o
(舞台 @vnq4522t) http://line.me/ti/p/@vnq4522t

 

 

☆引き続き皆様からのリクエストをお待ちしております!
≫ リクエストはこちらから

 

 

衛星劇場を観るには

 

衛星劇場についてのお問い合わせ

 

衛星劇場 視聴方法

 

 

<スカパー!プレミアム新規WEB加入者限定キャンペーン!>
お申し込みはこちらのバナーをクリック!
スカパー!プレミアム0円キャンペーン
(注)上記のバナーからのお申し込み手続きを全て完了された方のみがキャンペーン対象者となります。

 

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント