衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

特選歌舞伎

襲名披露 口上〜八代目中村芝翫・四代目中村橋之助・三代目中村福之助・四代目中村歌之助 襲名披露 近江源氏先陣館 盛綱陣屋 松寿操り三番叟
スーパー歌舞伎『八犬伝 南総里見八犬伝』 スーパー歌舞伎『ヤマトタケル(1995)』 <シネマ歌舞伎>スーパー歌舞伎『ヤマトタケル(2012)』
特選歌舞伎1月

『襲名披露 口上〜八代目中村芝翫・四代目中村橋之助・三代目中村福之助・四代目中村歌之助 襲名披露』

〈成駒屋親子四人の新たな名跡誕生を寿ぐ一幕。
裃(かみしも)姿の歌舞伎俳優がそろって舞台に並び、橋之助改め八代目芝翫、国生改め四代目橋之助、宗生改め三代目福之助、宜生改め四代目歌之助が、
皆様に襲名披露のご挨拶を申し上げるお目出度い一幕です。11月歌舞伎座で上演された舞台の模様を撮って出し放送でお届けします。

出演者:中村芝翫 中村橋之助 中村福之助 中村歌之助 坂田藤十郎 ほか幹部俳優出演

番組表へ

『近江源氏先陣館 盛綱陣屋』

新・芝翫の襲名披露狂言、重厚な時代物の大作を撮って出し放送。戦国の世の武士の父子の情愛と兄弟で争う過酷な運命を描いた物語。

あらすじ:頼朝亡き後、鎌倉方と京方の間で争いが起こり、佐々木盛綱と高綱兄弟は敵味方に別れて戦うこととなった。
鎌倉方の盛綱は、高綱の一子小四郎を生け捕りにし、母の微妙に、高綱を迷わせないためにも小四郎に切腹を勧めて欲しいと頼む。
そこへ高綱の討死が伝えられ、間もなく北條時政が入来して高綱の首実検役を命じるが、盛綱が首を取り出すと、出てきた首は高綱のものではなく贋首。
しかし小四郎は、贋首と承知で父を追って切腹。小四郎の様子を見た盛綱は…。芝翫の佐々木盛綱に、時蔵の篝火、秀太郎の微妙、幸四郎の和田兵衛秀盛で。

出演者:中村芝翫 中村時蔵 中村鴈治郎 中村扇雀 市川染五郎 尾上左近 坂東秀調 坂東彌十郎 坂東彦三郎 片岡秀太郎 松本幸四郎

番組表へ

『松寿操り三番叟』

操り人形が三番叟を踊るという趣向の軽妙な舞踊作品。

あらすじ:後見が箱から糸操りの三番叟の人形を取り出し、操りの糸をさばくと、三番叟が軽やかに踊り始めます。
そのうち人形の糸が切れたりもつれたりしますが、後見が糸をつなぐと三番叟は再び踊り出し、五穀豊穣を祈り、めでたく舞納めるのでした。
染五郎の三番叟に、松也の後見で、人形らしく軽快に踊る楽しさあふれる御祝儀舞踊の一幕をお届けします。

出演者:市川染五郎 尾上松也

番組表へ

スーパー歌舞伎『八犬伝 南総里見八犬伝』

三代目猿之助(現・猿翁)によるスーパー歌舞伎第4弾。
原作は滝沢馬琴、テーマは「思いは絆」。猿之助(現・猿翁)は金碗大輔ほか四役を、亀治郎(現・猿之助)が八犬士の一人犬江親兵衛を演じた。

あらすじ:運命のいたずらにより最愛の女性伏姫を失った金碗大輔は、髷を落とし丶大(ちゅだい)法師と名乗り、伏姫の腹から飛び散った八つの玉<=八犬士>を探す旅に出る。
八犬士の証拠は犬の字が苗字につくこと、体に現れる痣、そして<仁・義・礼・智・忠・親・孝・俤>の文字の入った光る玉を持つ事だった。

出演者:三代目市川猿之助(現・猿翁) 市川段四郎 中村歌六 内田朝雄 金田龍之介 坂東彌十郎 中村信二郎(現・錦之助) 市川亀治郎(現・猿之助)
市川右近(三代目市川右團次) 市川笑也 市川春猿(河合雪之丞) 市川段治郎(現・喜多村緑郎) 市川笑三郎 市川猿弥 市川門之助 坂東竹三郎

番組表へ

スーパー歌舞伎『ヤマトタケル(1995)』

記念すべきスーパー歌舞伎第1弾。
哲学者梅原猛が三代目猿之助(現・猿翁)のために書き下ろし、日本神話のヤマトタケルの半生を雄大なドラマに仕立てスーパー歌舞伎という新ジャンルを築き上げた。作品のテーマは「天翔ける心」。

あらすじ:大和の国の帝には大碓命(おおうすのみこと)と小碓命(おうすのみこと)という双子の兄弟がいたが、争いから小碓命は兄を殺してしまい、遠国へ旅立つ。
熊襲を征伐した小碓命は熊襲のタケルからその名を受け継ぎヤマトタケルと名乗る。たが、帝からはさらに蝦夷征伐を命じられ、タケルは更なる試練に立ち向かってゆく…。

出演者:三代目市川猿之助(現・猿翁) 中村歌六 市川段四郎 坂東彌十郎 中村信二郎(現・錦之助) 市川右近(三代目市川右團次) 市川笑也 市川春猿(河合雪之丞) 市川段治郎(現・喜多村緑郎) 市川笑三郎 市川猿弥 市川門之助 坂東竹三郎

番組表へ

<シネマ歌舞伎>スーパー歌舞伎『ヤマトタケル(2012)』

シネマ歌舞伎ならではのダイナミックな映像で、舞台の迫力を余すところなく捉えたエンターテインメント大作。
三代目猿之助が初演したスーパー歌舞伎の傑作に四代目猿之助が挑んだ注目の舞台。四代目猿之助の襲名披露狂言そして歌舞伎初出演の中車と團子の初舞台としても大きな話題となった。

あらすじ:大和の国の皇子・小碓命(おうすのみこと)は、双子の兄を誤って殺してしまい、父帝の怒りを買って熊襲の征伐にたった一人で向かわされる。父の許しを得たい一心で、見事に熊襲を討ち果たした小碓命は、ヤマトタケルと名乗る…。

出演者:市川猿之助 市川中車 市川右近(三代目市川右團次) 市川團子 市川笑也 市川春猿(河合雪之丞) 市川寿猿 市川弘太郎 市川月乃助(現・喜多村緑郎) 市川笑三郎 市川猿弥 坂東竹三郎 市川門之助 坂東彌十郎

番組表へ

スカパー! J:COM

その他CATV(ケーブルTV)やひかりTVでもご視聴いただけます。

衛星劇場開局25周年記念特別企画 公式Facebookはじまりました!