衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

特選歌舞伎

義経千本桜〜川連法眼館の場
嫗山姥〜岩倉大納言兼冬公館の場 双蝶々曲輪日記〜角力場
特選歌舞伎3月

『義経千本桜〜川連法眼館の場』

活躍の場を広げる尾上松也がケレン味あふれる古典歌舞伎の名作に挑戦。
若手歌舞伎俳優の登竜門として知られる新春浅草歌舞伎。今回は昨年の公演から、尾上松也が初役で忠信役に挑んだ『義経千本桜』の川連法眼館の場をお届けする。

あらすじ:源義経の家臣・佐藤忠信に化けた狐の子が”初音の鼓”の皮となった親狐を恋い慕う姿を見て、義経が狐の情愛に心を動かされるという古典歌舞伎の名作。
佐藤忠信と源九郎狐役の早替りや、躍動的な動きで狐の心情を表現するケレン味など見どころたっぷりの一幕です。松也の佐藤忠信と忠信実は源九郎狐ほか、隼人の源義経、国生(現・橋之助)の駿河次郎、巳之助の亀井六郎、新悟の静御前といった若手勢揃いでご覧頂く。

出演者:尾上松也 中村隼人 中村国生(現・橋之助) 尾上徳松 中村小三郎 坂東巳之助 坂東新悟

番組表へ

『嫗山姥〜岩倉大納言兼冬公館の場』

近松門左衛門による名作。紙衣(かみこ)姿の女方がみせる“しゃべり”の妙味。

あらすじ:以前は傾城であり、今は傾城の恋文の代筆をして歩く八重桐は、ある館の前で、行方知れずの夫・坂田蔵人時行と自分しか知らないはずの歌を耳にする。
誰が歌っているのか確かめるため館に入り込むと、人々のなかに煙草屋姿の時行を見つけた。乞われるまま八重桐は、時行にあてつけるように廓での痴話喧嘩の様子を語り始める…。

痴話喧嘩の様子などを長々と仕形咄(しかたばなし)でしゃべって見せる趣向は、俗に「しゃべり」と称される元禄以来の演技形式。扇雀の八重桐に、巳之助の太田太郎、新悟の沢瀉姫、橋之助(現・芝翫)の煙草屋源七実は坂田蔵人時行ほか。

出演者:中村扇雀 坂東巳之助 中村歌女之丞 坂東新悟 中村橋之助(現・芝翫)

番組表へ

『双蝶々曲輪日記〜角力場』

力士の達引を描いた世話物の名場面。長編『双蝶々曲輪日記』のうち双蝶々の名前にちなむ二人の力士の達引が見どころの名場面を、橋之助(現・芝翫)の濡髪長五郎に、高麗蔵の藤屋吾妻、菊之助の与五郎と放駒長吉でご覧頂く。

あらすじ:大坂堀江の相撲小屋前。負けなしの人気関取・濡髪長五郎と素人力士の放駒長吉の大一番は、濡髪が敗れるという番狂わせがおきた。
実は、濡髪は自分を贔屓にしてくれる山崎屋与五郎と新町の遊女吾妻との仲を取り結ぼうとしてわざと負けたのだった。真剣勝負をしない濡髪に怒る放駒。
しかし、訳を話しても耳を貸さない放駒に対し、濡髪も次第に怒りを顕わにし、手にした茶碗を握りつぶして力のほどを見せつける…。遺恨を残した二人は後日の勝負を約束するのだった。

出演者:中村橋之助(現・芝翫) 市川高麗蔵 中村松江 坂東亀寿 嵐橘三郎 尾上菊之助

番組表へ

スカパー! J:COM

その他CATV(ケーブルTV)やひかりTVでもご視聴いただけます。

衛星劇場開局25周年記念特別企画 公式Facebookはじまりました!