衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

神の贈り物-14日(原題)

【神の贈り物-14日(原題)】

スカパー! J:COM

その他CATV(ケーブルTV)やひかりTVでもご視聴いただけます。

【神の贈り物-14日(原題)】
本作は誘拐された娘を助けるために日前にタイムスリップした母キム・スヒョン(イ・ボヨン)と、元刑事のキ・ドンチャン(チョ・スンウ)の犯人探しが物語の主軸となっている。それは2人を除いた全登場人物が容疑者であるということでもある。イ・ドンフン監督は「チェ・ラン脚本家と制作スタッフが展開していくゲームの中で、果たして誰が犯人なのかパズルを解いて行く面白さがある」と自信を見せた。また、「登場人物全員が容疑者になる可能性があるので、全出演者達にはこれからの展開と結末を知らないまま演じてもらっている。回を重ねるごとに深まるスヒョンの切ない母性愛と真犯人を捜すパズル要素。この2つに焦点を当てるとドラマを更に面白く鑑賞できるはずだ。」と伝えた。
イ・ボヨン、チョ・スンウ、キム・テウなど、文句なしの演技力を誇る俳優たちが前面に出て、演技の神童と呼ばれる天才子役キム・ユビンがこれについて行く。ノ・ミヌを始め、“B1A4”のバロ、“Secret”のソナらアイドルとして活躍しているスター達がキャスティングに名を連ねたことも大きな話題となった。ヒットドラマ「応答せよ1994」で初めて演技に挑戦し、深い印象を残したバロと、地道に役者活動をしてきたソナは本作でも印象深い演技で魅せてくれる。
アメリカ版「神の贈り物」はサンダーボードが制作を担当し、世界最大規模のエージェンシーであるCAAが協力会社として参加する。チェ・ラン脚本家もアメリカの制作会社の正式な提案を受け、リメイク版制作同意書を作成し、自ら制作にも参加するという意思を伝えている。放送時期はまだ未定だが、現在パイロット版の制作にとりかかっている。(2015年3月現在)
スヒョンは自身が手がけたテレビ番組の生放送中に娘セビョルを誘拐され、殺されてしまう。49日を過ぎても悲しみから立ち直れないスヒョンは気づくと娘セビョルが死ぬ2週間前にタイムスリップしていた・・・。
次々と起こる驚愕のどんでん返しの果てに明らかになる真実は・・・。
キム・スヒョン[放送作家/セッピョルの母] 役_イ・ボヨン(「君の声が聞こえる」「いとしのソヨン」)、キ・ドンチャン[探偵(元刑事)] 役_チョ・スンウ(「馬医」 『マラソン』) スヒョンの夫ハン・ジフン[弁護士] 役_キム・テウ(「その冬、風が吹く」「JSA」)、ヒョン・ウジン[刑事,スヒョンの元恋人] 役_チョン・ギョウン(「サラリーマン楚漢志<チョハンジ>」「千万回愛してます」)