衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

シムクン♪韓流

2人のクローン人間に隠された秘密を追うサスペンスドラマ『デュエル(原題)』

『デュエル(原題)』

2人のクローン人間と、誘拐された娘を取り戻すために彼らを追う刑事の息詰まる追跡劇。科学・医学界を巻き込んで繰り広げられる、SFの要素も感じるサスペンスです。白血病を患う娘を持つ刑事ドゥクチョン役にはチョン・ジェヨン、出世欲に燃え、ドゥクチョンを利用しようとする検事役にキム・ジョンウンが扮し、ドラマの鍵を握る2人のクローン人間ソンフンとソンジュンを、今、最も注目されている実力派新人ヤン・セジョンが1人2役で大熱演しています。


白血病の娘を謎の男に誘拐されてしまったドゥクチョンは、自分が目にした犯人の顔を頼りにソンジュンを捕まえますが、その現場でソンジュンと瓜二つの男、ソンフンを目撃します。やがて娘を誘拐したのはソンジュンではなくソンフンだと確信したジェヨンは、ソンジュンと共にソンフンを追跡することに。まったく同じ顔ですが、ソンフンは連続殺人を繰り返す悪魔のようなクローン人間。片やソンジュンは、過去の記憶を失いソンジュンに殺人の濡れ衣を着せられた、やはりこちらもクローン人間です。ドゥクチョンがソンフンを追うなかで、ソンフンが殺害する人物はすべて、過去にiPS細胞を研究していた科学者が殺された事件に関係していた人物であること、世界的な製薬会社との関連、ある目的のためにソンフンに殺人を仕向ける人物の存在などが明らかになっていきます。


科学者が事件に巻き込まれた背景、科学者とソンフン、ソンジュンの関係、そしてこの2人がクローン人間として誕生した理由と彼らの生い立ち、さらにはドゥクチョンとの関係、驚きの事実が次々と浮き彫りになっていくストーリーはスピーディーで目が離せないうえに、事件の背景と人間関係がとにかく複雑なのです。集中していないとすぐにおいていかれます。チョン・ジェヨン、キム・ジョンウンなどベテラン勢による安定の演技はもちろんですが、なんといっても、昨年秋に『浪漫ドクターキム・サブ』でデビューしたヤン・セジョンの演技が圧巻です。ソンフンとソンジュン、その目つきや仕草から完全に別人格を思わせる役作りは見事。ソンフンの不敵な笑み、ソンジュンの不安に満ちたまなざし、その裏に隠された2人の悲しみ… 感情の表現も本当に豊かです。話題作『師任堂(サイムダン)、色の日記』に続いて本作へ出演、そして現在は韓国で放送中の『愛の温度』で初主演を務めています(←こちらではスウィートな魅力を大放出中!)。デビュー1年足らずで4作に出演し早くも地上波で主演を務めるその実力は、本作を見ればきっと納得できると思います。