衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

シムクン♪韓流

胸キュンの三角関係がまぶしいラブコメディ『力の強い女ト・ボンスン(原題)』

『力の強い女ト・ボンスン(原題)』イケメンの主人公とイケメンの二番手男子が1人のヒロインをめぐって火花を散らす展開は、ラブコメには必須です。2人の素敵な男性の間で揺れ動くヒロインにやきもきさせられるのもまた、ラブコメを見る楽しみのひとつ。本作は、そんな王道の三角関係を思い切り堪能できるドラマです。個人的には、かなりの確率で二番手を応援したくなってしまうのですが。


とはいえ、そもそも本作で“一番手男子”を演じるパク・ヒョンシクのキラキラ具合が尋常ではありません。大企業の御曹司ミンヒョクは、親の力に頼らず自らゲーム会社を立ち上げたデキる男。ノーブルで麗しいヒョンシクのたたずまいにはひたすら感嘆してばかりですが、自分のボディーガードとして採用した怪力ウーマン、ボンスンのかわいらしさにキュンキュンと悶えたりニヤけたりする姿はとてもキュートで、やきもちを焼いたり意地悪な態度を取ったりするのもコミカル。そうかと思えば「何があってもお前を守る」と凛々しい男らしさを発揮したりと、そのどれもがいきいきと表情豊かでまぶしすぎます。まぶしいけれど、決して目が離せません。


一方、ヒロインのボンスンを演じるパク・ボヨンのかわいらしさは、まるで漫画のキャラクターのよう。ミンヒョクにはお構いなしで、同級生のグクドゥを一途に片思いする姿は健気ですが、当のグクドゥはまったくその気持ちに気づきません。ジスが演じるグクドゥが、このドラマの“二番手男子”。常に感情が先走りがちな熱血刑事で、正義感は強いけど無愛想でちょっと不器用な感じのキャラがジスにすごくハマっています。ボンスンに対する自分の気持ちに気づいてからは隠さずにその思いを表現するミンヒョクとは対照的に、自分の気持ちをなかなか自覚できないばかりか、気づいてもそれをうまく表現できないグクドゥ。大事なタイミングをいつもハズしてしまう姿が切なくて……案の定このドラマでも二番手に肩入れしてしまいました。


共に186cmと長身のパク・ヒョンシクとジスが小柄なパク・ボヨンを挟んで対立する姿は、ちょっとしたファンタジーのような胸キュンビジュアル。こんな3人の三角関係を軸に、後継者争いに絡んでミンヒョクが脅迫されたり、近隣で連続拉致事件が起こったりというシリアスなエピソードや、自分の怪力に苦悩するボンスンを支える温かい家族愛などが同時に描かれます。さらに、キャラ立ちした強烈な脇役も多数登場し、立体的に楽しめる作品です。