衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク
  • 加入申し込み
  • 会員登録
  • 番組表

シムクン♪韓流

次元を超越したファンタジーロマンス「W−二つの世界−(原題)」-2-

「W−二つの世界−(原題)」 現実の世界のヒロインと漫画の世界の主人公が、お互いの世界を行き来しながらロマンスを繰り広げる本作には、その斬新な設定を絶妙に生かしたスリリングな展開や、なるほど!と思わせる仕掛けが満載です。人気ウェブ漫画『W』の主人公チョルは、漫画の主人公だけあって、オリンピックの射撃金メダリストにして8000億ウォンにもおよぶ個人資産を持ち、企業の代表を務め放送局を所有する青年富豪…という、まさに“絵に描いたような”キャラクター。イケメンで頭脳明晰でユーモアセンスも抜群というパーフェクトすぎるチョルを、イ・ジョンソクが魅力いっぱいに演じていて、さまざまな瞬間にときめかされると同時に、彼の演技の器用さにもあらためて感心させられるはずです。


ハン・ヒョジュ演じるヨンジュの父ソンムは、自らが連載する『W』を、主人公チョルの死で終わらせようとしているのですが、そんな時、ヨンジュが漫画の世界に吸い込まれて瀕死のチョルの命を救ったことから、現実の世界と漫画の世界が繋がり、『W』の物語も続いていくことに。“考えるよりまずは行動”タイプのヨンジュの果敢さは時に痛快で、突然迷い込んだ漫画の世界から現実の世界に戻るため、「物語がエンディングを迎え、次の話に続くような事件が必要」と思いつき、突然チョルにビンタをしたりキスをしたりして「つづく」の展開を作り出そうとするのも、漫画の世界を巧みに表現していて面白いところです。


物語は、単に主人公のロマンスにとどまらず、10年前にチョルの一家が殺された事件の謎解きと真犯人捜しが、ヨンジュやソンムを巻き込みながら漫画の中で繰り広げられ、刻一刻とストーリーが紡ぎ出されていきます。その様子は、あり得ない設定と分かっていながらもとてもスリリングで、ぐいぐいと2つの世界に引き込まれていってしまいます。途中からチョルが自分を漫画の中のキャラクターだと自覚し、自らストーリー展開を操っていく様も見応え十分です!