衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

舞台「銀河英雄伝説 外伝 オーベルシュタイン篇」

  • チェック

原作:田中芳樹(東京創元SF文庫『銀河英雄伝説』シリーズ)
脚本:河中志摩夫
演出:大岩美智子
音楽:三枝成彰
出演:貴水博之 増沢望 岸祐二 伊藤哲哉 陰山泰 崎本大海(友情出演)、他


2011年1月、東京・青山劇場にて18000人を動員し満員御礼の話題作となった舞台「銀河英雄伝説」第一章・銀河帝国篇。2011年6月の外伝「ミッターマイヤー・ロイエンタール編」に続き、2011年11月に完全オリジナルストーリーにより上演された外伝「オーベルシュタイン篇」を放送。

【あらすじ】
銀河帝国の非公式な諜報機関・通称“Hound(ハウンド) ”―――“猟犬”を意味するその組織は、オーベルシュタイン家の私的機関として、その“Fu¨hrer(フューラー) ”(総裁)の座は当主に代々受け継がれており、その存在を知る一部の軍幹部からは“オーベルシュタインの犬”とも呼ばれていた。
オーベルシュタイン家の跡継ぎであるパウル・フォン・オーベルシュタインは、両目が見えないという先天的障碍を持って生まれた。パウルは、ゴールデンバウム王朝の始祖ルドルフが作った、遺伝子を妄信して自分の存在を否定しようとしたこの国を、強く憎むようになる。オーベルシュタイン家の厳格な当主オトマールは、悪しき遺伝子を持った嫡男パウルに不満を持ち、妾の子であるシュテファン・ノイマンを呼び戻すが…。(2011年11月3日〜11月9日 渋谷区文化総合センター大和田・さくらホール)

各話放送日一覧

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」上演記念
- 10月 6日(土) 後 3:00

« ステージアワー一覧へ戻る

▲このページの先頭へもどる