中国アニメ「漢化日記」2022年1月12日(水)午後8:55より日本初放送決定!

2021/12/20

 

中国アニメ「漢化日記」2022年1月12日(水)午後8:55より日本初放送決定!
中国のWEBアニメ業界を開拓した伝説のアニメ「十万个冷笑話」の制作スタッフたちによるWEBアニメ。なんでも漢化(オトコ化)する世界でオタク女子スー・モーティンの、神と妖怪との面白おかしい日常を描く。
中国の動画共有サイト「bilibili」では10点満点9.8点という高評価を獲得。
2期が2021年初めに配信されるも1期同様に裏切らない内容で高評価を獲得している。

 

©bilibili

 

 日本初放送  漢化日記』(全12話)

2022年1月12日(水)午後8:55放送スタート!

毎週(水)(木)午後8:55 ※各日1話ずつ
毎週(土)午後5:00 ※2話連続


◆スタッフ:
監督:周雪/ジョウ・シュエ
脚本:盧恒宇/ルー・ヘンユー、隋佳林/スイ・ジャーリン
キャラクターデザイン:賀沁/ハー・チン、王卯月/ワン・マオユエ、馬暁東/マー・シャオドン
音楽:高銘/ガオ・ミン
音響監督:皇貞季/ホワン・ジェンジー
作画監督:賀沁/ハー・チン
アニメーション制作:艾爾平方
◆キャスト:
蘇莫婷:喬菲菲/チャオ・フェイフェイ
天機星:皇貞季/ホワン・ジェンジー
地魁星:藤新/トン・シン

【あらすじ】
21世紀にはバランスがとれていた人、神、妖の三界は人間社会の急速な発展によりバランスを崩し、人間の世界を知るために神と妖怪を人間界に送ることになった。
主人公はオタク気質のオフィスウーマンで神と妖の間に生まれた人間、オタク女子スー・モーティン。
突然両親に家を追い出され、住む家を探していた時、騙されて契約したのは、「賃貸契約書」でなく、「神妖界をサポートする労働契約書」だった!?
契約によって、いろんな物が人の形(漢化〔オトコ化〕)して見えるようになってしまったスー・モーティンは、スマホで漢化(オトコ化)した神と猫の妖怪に出会い、3人は面白おかしく不条理な日常を送ることに…。

 

 Twitter 
毎日の放送情報の御案内や放送決定情報、
フォロワー限定プレゼント、コメント配信、ドラマのあらすじ紹介など盛りだくさん!

衛星劇場Twitter公式アカウント(@EISEI_GEKIJO)
https://twitter.com/EISEI_GEKIJO

 


 Instagram 
衛星劇場のInstagramがOPENしました!出演者コメント動画等を随時掲載!
Twitterと合わせて、チェックしてね!フォローして頂けると嬉しいです!

衛星劇場インスタグラム公式アカウント(https://www.instagram.com/eiseigekijo/)
★Instagramで「eiseigekijo」を検索

 

 

☆引き続き皆様からのリクエストをお待ちしております!

≫ リクエストはこちらから

 

 

衛星劇場を観るには

 

衛星劇場についてのお問い合わせ

 

衛星劇場 視聴方法

 

 

<スカパー!プレミアム新規WEB加入者限定キャンペーン!>
お申し込みはこちらのバナーをクリック!
スカパー!プレミアム0円キャンペーン
(注)上記のバナーからのお申し込み手続きを全て完了された方のみがキャンペーン対象者となります。

 

 

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
10