身替座禅

お気に入り登録

お知らせ・NEWS

作品詳細

都の大名の山蔭右京(菊五郎)は、恐妻家でありながら大変な浮気性。愛人の花子が都へやって来たことを知り、なんとか会いたいと願うものの奥方玉の井(左團次)が片時も離れないため会いに行くことができない。そこで一計を案じるのだが、このことが玉の井に発覚してしまい…。

狂言の大曲「花子」をもとにした舞踊劇で、思いを遂げたい夫と嫉妬深い妻のやりとりがユーモラスに描かれる松羽目物の名作。

(2020年/令和2年11月・歌舞伎座)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント