市川染五郎傾奇芝居「麻布十番ん」

お気に入り登録

作品詳細

「市川染五郎傾奇おどり・魑魅魍魎的」に続く第2弾。「あ」で始まり「ん」で終わる五十音順から「しりとり」を人生に置き換える。「ん」が最後につくとゲームオーバー=死にならぬよう繋がることをを意識して生きている人間たちの物語が展開される。派手な音楽を使い、踊りまくり、しゃべりまくる“傾いた(かぶいた)芝居”。染五郎(現 幸四郎)が演出・振付・出演し「泣いて笑って感心する」を目指し、歌舞伎界から愛之助、舞踊界からは尾上紫・尾上青楓(現・菊之丞)・尾上京・松本錦紫の6名が人生の様々な鼓動を、肉体・言葉で表現する。インタビュー、稽古風景などお宝映像満載、お見逃しなく。
※当時のインタビュー映像と本編に加え、本編終了後に、現・松本幸四郎インタビューを合わせて放送。

(2004年/平成16年4月3日・大阪松竹座)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8