<シネマ歌舞伎>『高野聖』

作品詳細

タイトル

<シネマ歌舞伎>『高野聖』

放送日時
本編尺

89分

製作国

製作年

2011年

深山の孤家に住む女に魅せられた若き僧の一夜。魔性と聖性の二面性を持つ女を玉三郎、信仰心篤い若い僧を獅童がつとめ、日常と非日常が交錯する泉鏡花の幻想的な美の世界がくり広げられる。

修行僧の宗朝は山で道に迷い、たどり着いた山奥の一軒家に一夜の宿を頼む。この家に暮らす妖艶で気高い女は、一度は宗朝を拒むが、思い直してその願いを聞き届けると、人が変わったように優しく接し始めた。宗朝が谷川で体をぬぐっていると、女が彼の背中を流し始め、自らも着物を脱いで寄り添ってくる。慌てて女の手を振り払い川から上がる宗朝。女の色気に迷い煩悩の思いが沸き起こる一方、夜更けには鳥や獣たちが女のもとに集うただならぬ様子に恐れ慄き、宗朝は一心に経文を唱えるのだった…。

(2011年/平成23年2月・博多座)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
10