衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

新着情報一覧

2020年11月16日 訃報:歌舞伎俳優の四代目坂田藤十郎さんが逝去されました。

歌舞伎俳優の四代目坂田藤十郎さんが、11月12日にご逝去されました。享年88歳。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

昭和6(1931)年12月31日、二世中村鴈治郎の長男として京都に生まれる。
昭和16(1941)年10月、大阪・角座『山姥』の金時で二代目中村扇雀を襲名し初舞台。
昭和28(1953)年8月、新橋演舞場において『曽根崎心中』のお初を初演し、空前のヒットとなり、「扇雀ブーム」を巻き起こし、生涯において1400回を超える当り役となった。
平成2(1990)年11月、歌舞伎座『吉田屋』の伊左衛門、『河庄』の治兵衛で三代目中村鴈治郎を襲名。
平成13(2001)年、近松座二十周年記念公演で『心中天網島』を、また英国で『曽根崎心中』を上演。
平成17(2005)年12月、南座『夕霧名残の正月』の藤屋伊左衛門などで231年ぶりに四代目坂田藤十郎を襲名。

最後の舞台は令和元(2019)年12月、南座『祇園祭礼信仰記 金閣寺』の慶寿院尼。

昭和55(1980)年度芸術選奨文部大臣賞、昭和60(1985)年度日本藝術院賞、
平成2(1990)年紫綬褒章、平成6(1994)年重要無形文化財保持者各個認定(人間国宝)、日本藝術院会員、
平成15(2003)年文化功労者、平成20(2008)年高松宮記念世界文化賞、平成21(2009)年文化勲章。

 

 

 

 

衛星劇場では坂田藤十郎さんが出演された作品を放送いたします。

 

<歌舞伎> 『廓文章〜吉田屋』
11月17日(火) 午後4:00

<映画> 『新諸国物語 オテナの塔(後編)』
11月17日(火) 午前8:30
11月26日(木) 午後6:00

<映画> 『森蘭丸』
11月17日(火) 午前10:15
12月16日(水) 午前10:10

 

 

TOPへ

衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ