衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

『Dark Blue Kiss〜僕のキスは君だけに〜』のポッド・スパゴーン&『2gether』のカオタン・タナワット共演で贈る胸キュンBL(ボーイズラブ)ドラマ。「Tonhon Chonlatee」 衛星劇場で6月14日より日本初放送スタート!お楽しみに!

第一話無料放送 | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

スカパー!・J:COM・ケーブルテレビ・ひかりTVで衛星劇場のご視聴がお得! | 衛星劇場

泣き笑いの嵐の中で「愛とは…」を考えさせるラブコメディ - INTRODUCTION | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

数々のタイBL(ボーイズラブ)ドラマを制作しているGMMTVが、笑って、泣けて、ときめく作品をまたひとつ誕生させた。1話の冒頭からコメディ色が光り、その後も随所に光るコミカルなシーンが楽しめる本作。かと思えば、トンホン(ポッド・スパゴーン)とチョンラティー(カオタン・タナワット)、ふたりを取り巻く友人や家族たちの人生観と恋愛観を通して、酸いも甘いも体感させてくれる。そして「愛する人と幸せになれる愛とは」「愛する人を幸せにする愛とは」を考えさせられる1作だ。

EPISODE | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

  • ep1・2 | Tonhon Chonlatee |衛星劇場
  • ep3・4 | Tonhon Chonlatee |衛星劇場
  • ep5・6 | Tonhon Chonlatee |衛星劇場
  • ep7・8 | Tonhon Chonlatee |衛星劇場
  • ep9・10 | Tonhon Chonlatee |衛星劇場

『Dark Blue Kiss〜僕のキスは君だけに〜』のポッド・スパゴーン& 『2gether』のカオタン・タナワット共演で贈る胸キュンBL(ボーイズラブ)ドラマ ! | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

幼い頃に隣同士の家に住んでいて、本当の兄と弟のように仲が良かったトンホン(ポッド・スパゴーン)とチョンラティー(カオタン・タナワット)。実はチョンラティーはトンホンに恋心を抱いていたが、トンホンの家族はバンコクに引っ越してしまう。数年後、チョンラティーはトンホンを追いかけて彼と同じ大学に入学。彼がトンホンのことを好きだということを知る母親や友人たちの手を借りつつ、トンホンにアタックしていくチョンラティー。果たして恋の行方はいかに…!?

CHECKPOINT 愛と狂気は表裏一体…?“運命”のトンホンとチョンラティー  | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

トンホンは、チョンラティーを“弟”と公言しながら、その距離感はゼロに等しく、たくましい上半身をさらし、「おまえが女なら今すぐキスするのに」などと甘く残酷な言動を繰り返す。そしてとにかくチョンラティーを特別扱いし、彼にちょっかいをかける人物を強制的に排除したがる。チョンラティーは片思いをこじらせ、実家の自室にトンホンの写真を飾り、大好きなBLドラマで妄想(母のナム談)。アンプ(クラプーク・パチャラー)との破局で傷心のトンホンを励ます健気さもあれば、そのアンプに攻撃されると容赦なくやり返すしたたかさもある。つまりどちらも愛情がダダ漏れで、“キレる”と恐ろしい。似た者同士であり、運命的なふたり…なのかもしれない。

さまざまな友情が乱立 !多角関係のキャラクターたちが愛おしい  | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

トンホンとチョンラティーの周りは、ユニークで魅力的な人物ばかり。ナイ(マイク・チンナラット)とアイ(トップタップ・ジラキット)はトンホンの性格や考え方を尊重し、ひとつ屋根の下で暮らしながらも、自分たちが恋人であることを無理にわからせようとはしない。パン(サイシー・アピチヤー)はチョンラティーの心のより所であり、無条件に頼れる第二の母のような存在。ミリアム(ジェーン・プローイションプー)はナイとアイが愛し合う様子を自分のことのように祝福し、ふたりからは「奥さん」と呼ばれて大切に思われている。またチョンラティーのためならトンホンにもアンプ(クラプーク・パチャラー)にも立ち向かい、友人たちのキューピッド的な存在だ。それぞれの愛情のベクトルに注目すると、キャラクターへの愛おしさが増すはず。

トンホンとチョンラティーの導き手親の愛と言葉が心に響く | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

本作は、家族間の愛情も深く描かれている。チョンラティーの母・ナム(ジェニファー・キム)もトンホンの父・チャロン(ムー・ディロック)も、我が子の幸せを願っていることに違いはない。ナムは恋心をもてあますチョンラティーを見てきたからこそ、「誰かを愛するのは自分次第」「愛することが幸せなら他は関係ない」といった言葉で、息子を前進させようとする。一方でチャロンが孫を望むのは、自分と同じように家族をもつ幸せを味わってほしいからこそ。愛のかたちや示し方は人それぞれなので、どちらの親子が正解であり不正解である、と決められるものではないだろう。子世代と親世代、どちらの視点で見ても響くものがある関係性だ。

苦い経験こそ幸せをもたらすことに気づかされる | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

EP1 | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

チョンラティーは幼馴染で年上のトンホンに長年片思いをしている。トンホンが引っ越してからも、チョンラティーは彼の住んでいた家を掃除するのが日課になっていた。するとそこに突然、トンホンが帰ってくる。チョンラティーは嬉しい反面、優しかった幼馴染の変わり様に戸惑ってしまう。

EP2 | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

トンホンと同じ大学に入学したチョンラティーは、彼とその友人のアイとナイがルームシェアをする家で一緒に暮らすことに。アイとナイは恋人関係だが、同性愛に偏見があるトンホンには打ち明けられずにいた。そんな中、トンホンはチョンラティーに彼女を作るため、ルームシェアのメンバーとともにクラブへ繰り出すのだが…。

人物相関図 | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

トンホン役/ポッド・スパゴーン, チョンラティー役/カオタン・タナワット - CAST | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

ナイ役/マイク・チンナラット, アイ役/トップタップ・ジラキット - CAST | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

パン役/サイシー・アピチャヤー, ミリアム役/ジェーン・プロイションプー - CAST | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

アンプ役/カプック・パチャラー, ナー役/ニオ・トライ - CAST | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

ヌン役/ガンスマイル・チョンナガン, ナム役/ガイ・ジェニファー・キム - CAST | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

ポンド役/ゲック・ガラヤー, チャロン役/ムー・ディロック - CAST | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

バイパイ役/クワーン・ワンピヤ, イット役/ガイ・シワコーン - CAST | Tonhon Chonlatee|衛星劇場

Tonhon Chonlatee NEWS | 衛星劇場

・[NEW]2021/6/10 「Tonhon Chonlatee」特設ページ公開!

Tonhon Chonlatee NEWS | 衛星劇場

スカパー!・J:COM・ケーブルテレビ・ひかりTVで衛星劇場のご視聴がお得!

Tonhon Chonlatee 詳しい放送日時はこちら! | 衛星劇場

「タイドラマ」まとめ 「タイBL<ボーイズラブ>ドラマ」まとめ
視聴方法