衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

世界中を席巻した『パラサイト 半地下の家族』のイ・ソンギュン主演最新作!「検事内伝」 衛星劇場で5月14日より日本初放送スタート!お楽しみに!

“私たち検事も、人間ですー”反発し合いながらも絆を深めていく、笑って泣けるハートフルドラマ。アカデミー賞作品賞ほか4冠!日本でも歴史的大ヒット!世界を熱狂させた『パラサイト 半地下の家族』のイ・ソンギュン主演ドラマ最新作! | 検事内伝 INTRODUCTION|衛星劇場

非英語圏の映画として史上初の米アカデミー賞作品賞ほか4冠に輝き、歴史を塗り替えた『パラサイト 半地下の家族』。日本においても、『私の頭の中の消しゴム』以来15年ぶりに韓国映画の歴代記録を更新する興収45億円(※公開中)という驚異的なメガヒットとなった。同作で“パラサイト”される金持ち一家の父親役を演じ、強烈な印象を残したイ・ソンギュンが、今度は“平凡でさえないサラリーマン検事”として新たな魅力を爆発させた、主演ドラマ最新作!

“ラブコメ・プリンセス”の魅力爆発!「魔女の法廷」「油っこいロマンス」に続くチョン・リョウォンが、今度は“バリキャリ”ヒロインとして降臨! | 検事内伝 INTRODUCTION|衛星劇場

前々作「魔女の法廷」では男前で勝ち気な“ツンデレ”ヒロイン、前作「油っこいロマンス」ではイケメン2人に挟まれる自然体で明るい“天然”ヒロインと、“ラブコメ・プリンセス”の称号通りにあらゆるヒロインを自在に演じるチョン・リョウォン。「魔女の法廷」に続き検事役に挑んだ本作では、地方の検察庁に赴任を命じられた超エリートの“バリキャリ”ヒロインを演じ、イ・ソンギュンほか平和でユルいジニョン支庁の面々を振り回す!

原作は、元検事によるベストセラー・エッセー!華やかなイメージとは真逆の、ごく普通の一般検事たちのリアルで親しみ溢れる日常を描く! | 検事内伝 INTRODUCTION|衛星劇場

原作は、実際に検事の職に就いていた作者キム・ウンが綴ったベストセラー・エッセー。映画やドラマで華やかに活躍する検事たちは全体のほんの一部で、その他大勢の検事たちは平凡で生活感にあふれた日々を過ごしているのだ!そんな彼らに焦点を当てた本作では、ヒロインのエリート検事の視点を通して、地味で哀愁漂うサラリーマン検事や、子育てとの両立に苦戦する母親検事、プライベート重視の若者検事など、一般社会に通ずる社会人たちのそれぞれの生き様をリアルに描き出している。

サラリーマン検事・ソヌンの前にある日、エリート女性検事・ミョンジュが赴任。ケンカばかりの2人は果たして分かりあうことができるのか!? 平穏な日常を壊されたソヌンたちの運命は!? | 検事内伝 INTRODUCTION|衛星劇場

故郷のジニョンで、野望もなく平凡に暮らしていたごく普通の“サラリーマン検事”のソヌン(イ・ソンギュン)。そんなある日、ソウルからエリート女性検事ミョンジュ(チョン・リョウォン)が赴任してくる。検事として成功していたはずのミョンジュが、なぜ地方のジニョンへ突然やってきたのか?しかしジニョン支庁の検事たちはそんなことを悠長に考えるヒマもなく、ミョンジュの登場によって振り回されることに!事あるごとに対立するソヌンとミョンジュ。実は2人は大学の同窓で、当時からエリートであったミョンジュは、あることをきっかけにソヌンをライバル視していたのだ。

イ・ソヌン役 イ・ソンギュン,チャ・ミョンジュ役 チョン・リョウォン,キム・ジョンウ役 チョン・ソンウ,ホン・ジョンハク 役 キム・グァンギュ,オ・ユンジン役 イ・サンヒ,チョ・ミノ 役 イ・ソンジェ - 検事内伝 CAST|衛星劇場

モッパンドラマ”のように検事たちが頬張る、食欲そそるサラメシの数々にも要注目!(「モッパン」=「食べる」 + 「放送」の造語 ) | 検事内伝 検事たちの活力は“食”にあり!?料理紹介|衛星劇場

『検事内伝』の舞台は地方都市“ジニョン市”。実は架空の都市で、撮影地となっているのは、慶尚南道にあるトンヨン(統営)市だ。釜山から近く、“東洋のナポリ”と呼ばれている港町で、そんな地方都市を舞台に平凡なサラリーマン検事たちの日常が描かれている。このドラマの見どころの一つが、そんな検事たちの食欲を満たす美味しそうな“サラメシ”の数々!ドラマに登場するサラメシとお店を少しだけご紹介!

魚の活き造り(第1話) | 検事内伝 検事たちの活力は“食”にあり!?料理紹介|衛星劇場

港町のトンヨン市と言えばやっぱり刺し身。醤油とワサビを付けて食べるスタイルも韓国ではすでに一般的だが、チョ(酢)コチュジャンや甘辛味噌のサムジャンを付けてサンチュなどの野菜で巻くのが韓国スタイル。
ロケ地:ミンスサ 민수사
慶尚南道統営市ミスへアン路125-5

牡蠣(第2話) | 検事内伝 検事たちの活力は“食”にあり!?料理紹介|衛星劇場

トンヨン市の一番の名物が牡蠣。劇中のチョ・ミノ部長曰く、トンヨン市の牡蠣の水揚量は韓国全体の7割を誇っているとか。第2話のお店では、生牡蠣だけでなく焼き牡蠣や牡蠣の炊き込み釜飯などが登場。
ロケ地:ヨンビングァン(迎賓館)영빈관
慶尚南道統営市ドナム路282

パスタ(第2話) | 検事内伝 検事たちの活力は“食”にあり!?料理紹介|衛星劇場

パスタは韓国でもポピュラー。劇中、ソウルから赴任してきたチャ・ミョンジュ検事と初めてランチをするシーンで登場。ロケ地となった店は海に面したトンヨン国際音楽堂の2階にありロケーションも抜群。
ロケ地:トラットリア・デル・アルテ 뜨라토리아 델 아르테
慶尚南道統営市クンバルゲ1キル38 トンヨン国際音楽堂2階

アナゴ汁(第1話) | 検事内伝 検事たちの活力は“食”にあり!?料理紹介|衛星劇場

韓国南部の海側の料理として有名なアナゴ汁(チャンオタン)。特にヨス(麗水)市は有名。アナゴと野菜や山菜、トゥルケ(エゴマの粉)を唐辛子で煮込んだスープ。シメはご飯を入れてクッパに。

チャンジャ麺(第4話) | 検事内伝 検事たちの活力は“食”にあり!?料理紹介|衛星劇場

韓国の中華料理の人気メニュー、ジャジャン麺(ジャージャー麺)とチャンポンの両方をいっぺんに食べたいという人の夢を叶えたコラボ料理。ジャジャン麺は見た目が真っ黒だが、よく炒めた玉ねぎと豚肉の甘さがクセになる美味しさ。チャンポンは日本とは違い、かなり辛めの赤いスープが特徴。

シラククク(第8話) | 検事内伝 検事たちの活力は“食”にあり!?料理紹介|衛星劇場

トンヨンの名物料理の一つで、シレギという大根の葉を乾燥させたものが入った味噌汁。ロケ地となったお店は市場の中にあり、市場で働く人々の朝食としても有名で観光客も訪れるとか。店内はカウンターになっており、ビュッフェ形式でおかずを取ることができる。
ロケ地:元祖シラククク 원조 시락국
慶尚南道統営市セトキル12-10

他にもドラマには、たくさんのご当地グルメが登場!食べたくなって思わずヨダレが出ちゃうかも?! | 検事内伝 検事たちの活力は“食”にあり!?料理紹介|衛星劇場

検事内伝 NEWS | 衛星劇場

・[NEW]2020/09/2 一挙放送スタート!

・2020/05/14 料理紹介コラムページを公開!

        

・2020/05/08 「検事内伝」特設特設ページ公開!

検事内伝 NEWS | 衛星劇場

スカパー!キャンペーン

検事内伝 詳細はこちら | 衛星劇場

コチラも要チェック!放送決定!!韓流作品新着情報

  • フォレスト(原題)
  • レバレッジ 最高の詐欺師たち
  • 思いどおりにする恋愛
韓流“最新×最強”ドラマ宣言!!