衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview ケンタ&サンギュン

ケンタ&サンギュン

ァンクラブオープンおめでとうございます。「JJAKKUNG(チャックン)」というファンクラブ名に込めた思いを教えてください。


サンギュン「ファンの方たちの公募で決めました。チャックンは、ケンタと僕をよく表現しているぴったりの言葉で、最も親しい友達という意味の韓国語です。そしてファンの皆さんと僕たちも、いつもチャックンのように親密な間柄でいたいという意味を込めて選びました。」


ケンタ「ファンクラブの名前って、僕たちにとってもファンの皆さんにとっても大切なものと思っていて、投票という形で決めました。チャックンの意味は相棒や一番近い存在、そんな意味が僕たちJBJ95とファンの皆さんの関係をよく表していると思います。」


お二人が考える今回のファンクラブ創立式の見どころは?


サンギュン「まず、スペシャルステージはとっても楽しい曲を準備しました。そして僕も楽しかったのは、チャックンたちのすぐ近くまで行って、質問を受けたり意見をもらったりできた時間です。例えば今後の活動について希望を聞いてみたら、「一緒に散歩したい」「一緒にキャンプに行きたい」といったいろんな意見が聞けて良かったです。喜んでくれているファンの方たちが目の前で見られて幸せでした。」


今回のファンクラブ創立式のためにお二人が準備したことは?


ケンタ「ファンの方と近くで触れ合える公演にしたかったんですね。舞台から下りてお話をしたり、パフォーマンスをする機会をたくさん作りました。でも、近すぎて僕たちが恥ずかしくなっちゃいました。すぐ目の前という状況が僕たち初めてだったので、二人とも恥ずかしくなって、目線をどこにやったらいいのか分からなかったぐらいです。ファンの皆さんには喜んでいただけたので、できる限り今後もコミュニケーションをとっていきたいなと思います。」


お二人が考える双方の魅力ポイントをそれぞれ教えてください。


サンギュン「ケンタの魅力は、とにかく話すのがかわいい、です。僕は日本語が聞き取れないこともありますが、ファンの方の反応を見ても分かるし、韓国語で話す時もかわいいエネルギーがあります。それがケンタの一番の魅力ポイントです。」


ケンタ「サンギュンは初対面ではクールに見えて、近寄りがたいイメージを持つ方もいるようなのですが、彼の本当の良さは愛嬌だと思います。子どものような純粋さと愛嬌。別にわざと愛嬌振りまいてるわけでなく、一つ一つの行動がかわいらしい。母性本能をくすぐるようなところが魅力だと思います。」


お二人の共通の趣味や好きなこと、好きなものはありますか?反対に全然違う、ということがあれば教えてください。


サンギュン「食の好みは全然違って、メニューを決めるのに時間がかかります。僕は好き嫌いが分かれるような、果物だったらドリアンのようなものも好きですし、東南アジアの料理も好きですが、ケンタはそういうのはダメです。ケンタはお肉が好きですね。何を食べるかは大体ジャンケンで決めますが、僕が勝つことが多いです。」


ケンタ「ほぼ合わないんです(笑)。ご飯も好みが違いますし、服装も真逆ですし。好きな音楽も全然違います。僕は明るめのポップソング、カントリーミュージックが好きなんですが、サンギュンはヒップホップだったり重めな音楽が好きです。いろんな部分でお互い真逆なので、多様なアイディアが出てきます。」


日本のファンへのメッセージをお願いします。


サンギュン「日本のチャックンの皆さん、10月で僕たちはデビュー1年ですが、1年間いつも応援してくれて、そして愛のエネルギーを送り続けてくれてありがとうございます。1年はあっという間で、活動で忙しくしている間にファンの皆さんとの時間を多く持てなかった気がして惜しいですが、これからも一緒に楽しい時間を過ごしたいです。」


ケンタ「日本に帰ってくるといつも「お帰り」と温かく迎えていただき、ありがとうございます。僕も早く日本デビューしたいですし、日本での活動をもっと増やしたいと、僕もサンギュンも思っています。チャックンというファンクラブができたことで、もっともっと近くに寄り添った活動ができるんじゃないかなと思います。一緒に楽しんでいただければうれしいです。」



JBJ95 ジャパンオフィシャルファンクラブ https://jbj95fc.com



衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー