衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview チョン・ジェヨン&チョン・ユミ&オ・マンソク

チョン・ジェヨン&チョン・ユミ&オ・マンソク

国でのスタート前に「シーズン2」の日本での初放送が決定しましたが、お気持ちはいかがですか?


チョン・ユミ「すごく感謝の気持ちでいっぱいです。私たちが一生懸命撮影に臨むことで、韓国国内での『検法男女』ファンは、増えてくれるだろうなぁと予想していたのですが、このように日本の皆さんまで気に入ってくださったということで、心から感謝しています。一生懸命頑張ります!」


チョン・ジェヨン「すごく光栄で、ありがたく思いますし、日本の皆さんにご覧いただくことが楽しみでもあり、不安でもありますが、ぜひご覧になってください。シーズン2が好評なら、シーズン3でもお目にかかれるかもしれません!その時は、私たちが日本に行きます(笑)。とにかく楽しくご覧ください!」


オ・マンソク「日本で放送されると聞き、すごく嬉しいですし、今後シーズン2、3…と続いていくことを願っています。よろしくお願いします!」


シーズン2にて、役柄を演じる上で気をつけている部分はありますか?


チョン・ユミ「ウン・ソルはシーズン1では、超素人の新米検事でしたが、今シーズンでは1年目の検事なので、やっぱり現場や事件を目の前にした時の姿勢自体や心構えも変化しましたね。1年目とはいえ、それでも少しはプロフェッショナルな部分が出てきたのではないかなぁと思います。」


チョン・ジェヨン「私はビジュアルかな!」


チョン・ユミ&オ・マンソク「(爆笑)」


チョン・ジェヨン「すみません…、冗談です(笑)。シーズン2ということで、変化しなければならない部分もありますが、維持しなければならない部分もたくさんあるんですよ。だから、1年の間に忘れていたペク・ボムを思い出すために、シーズン1を観て、どんなキャラクターだったのか繰り返し考えながらシーズン2の準備をしていました。私はなるべく、シーズン1のペク・ボムを維持する方向で、準備しました。」


オ・マンソク「シーズン1では、すごく気難しくインパクのある人物として登場したんですが、シーズン2では、毎日同じように出勤、退勤する公務員のような姿をお見せしようと思っています。」


シーズン2が衛星劇場で9月からスタートしますが、まだシーズン1をご覧になっていない方々に『検法男女』の視聴ポイントを教えてください。


チョン・ユミ「シーズン1は登場人物の背景や状態をより詳しく説明してくれるような構成になっています。ですので、シーズン1をご覧いただければそれぞれの登場人物についてより深く知ることができると思います。」


チョン・ジェヨン「ユミさんのお話に付け加えるとしたら、捜査や解剖などのシステムをご存じの方が、韓国と日本の違いに注目していただいても面白いと思いますし、そういったことをご存じでない方がご覧になっても、“捜査や解剖はそんなふうに行われるんだ”と感じられる面白さがあると思います。」


オ・マンソク「シーズン1の第1話からご覧になると、シーズン2をより楽しく観るための役に立つと思いますよ。」


最後に、『検法男女 シーズン2』の見どころ&魅力を教えてください。


チョン・ユミ「シーズン1の序盤で巻き起こる事件が、シーズン2にも続いていきます。だから、シーズン1を1話でも見逃してしまうと後悔してしまうかもしれません。今作ではシーズン1から続く事件の解決、それと同時にさらにスケールの大きいディープな別の事件がたくさん展開されていくのですが、一つ一つが本当に面白いんです。楽しみにしていてくださいね!」


チョン・ジェヨン「エピソードごとに異なる面白さがあるので、各エピソードをご覧になりながら、お好みの物語を探してみるのも面白いと思います。」


オ・マンソク「シーズン2はシーズン1よりも進化した映像美と音楽、そしてさらに緻密になっていく物語!皆さんが一瞬も目を離すことのできないくらい面白い構成になっています。『検法男女 シーズン2』を僕たちと一緒にご覧いただけると嬉しいです!」



衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー