衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview マイコ 重厚な物語と複雑に絡みあった人間関係 きっと何度も見返したくなる作品です

マイコ

バンドによる華やかな生演奏で幕を開ける音楽劇『魔都夜曲』。その一方で、「戦争がもたらす悲劇や悲惨さもしっかり描かれています」と話す。


「誰もが生きるのに一生懸命で、同時にそれぞれに正義があった時代。演出の河原雅彦さんからは、『そうしたエネルギッシュさを出してください』と常に言われました。私自身、想像を超える世界観に、役を演じながらいろいろと考えさせられました」


物語の舞台となっているのは第二次世界大戦前の上海。歴史的事実を織り交ぜたこの作品で、マイコは政府の要人の息子である清隆と恋に落ちる紅花を演じた。


「日本人の血が流れている紅花は、清隆さんにある秘密を隠している。でも、そうでもしないとこの時代を生き残れない事情があったんですね。私にとってあまりに遠く、難しい時代背景だったので、役に近づけられるように、台本にはない様々な人物上の設定を考えて演じていました。例えば同志とは政治的な結婚をしているとか。きっと誰も気づかなかったと思いますけど(苦笑)。ただ、彼女に限らず、時代に翻弄された人たちの物語ですので、誰の視点で見るかでいろんな解釈ができるんです。最後のドンデン返しを含め、最後までハラハラの展開が続く見ごたえのある作品ですので、ぜひ何度も見返していただきたいです」


また、見どころがもう一つ。マイコさんは「複雑な人間関係を体現したカンパニーの結束力にもご注目を!」と話す。


「特にみんなをまとめ上げてくれた座長の藤木直人さんが素晴らしくて。すごくお茶目な方で、いつも私たちを気遣ってくれる紳士でした。そうした誰からも愛される人柄は、清隆さんそのままでしたね」




衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー