衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview 大空ゆうひ 2年間“女優”としての時間があったことで、より女優の気持ちが分かるようになりました

大空ゆうひ

サール石井が、原案・作詞・演出を手掛けたバックステージ・ミュージカルが2年ぶりに再演。大空ゆうひは前作同様、主演の哀川翔演じる舞台監督の元妻でもある女優・真昼野ひかる役で出演している。


「奇跡的に、ほぼ同じキャストが集まりました。前回は、舞台の物語と同じようにバタバタしている中で初日を迎えて。バックステージは、かなり大変でした(笑)。すごく楽しかったと言ってくださるお客さんが多かった作品なので、もう一度ブラッシュアップしてお届けできるということがとてもうれしかったです」


自身の役にも変化があったという。


「個人的に言うと2年間“女優”としての時間があったことで、より女優の気持ちが分かるようになりました。前回以上に、真昼野ひかるという役を楽しめたんじゃないかなと思っています。ひかるの登場シーンでは、ラサールさんが音楽を変えてくださって。自分のキャラクターというものが色濃く出るようになったんです。その曲のおかげで、自然と歌い方や芝居が変わりました」


劇中に登場するミュージカルナンバーはどれも耳に馴染みやすい名曲。


「『ドルガンチェの馬』を歌いながら帰ったお客さんもいらっしゃったみたいです。私の頭の中でもループしていましたよ(笑)。帰り道にハッピーな気持ちで歌える曲あるミュージカルって素敵だなと思いました」



衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー