衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview イ・ジョンシン 水恐怖症の僕にとって水中に落ちるシーンは緊張したけど、何とかやり遂げました

イ・ジョンシン

学教師が、過去にタイムスリップして自分の恋を成就させようとするファンタジー要素満載のラブロマンス。人気ロックバンド「CNBLUE」のイ・ジョンシンは、主人公の教師カン・シヌを演じている。


「シヌは18歳の時に初恋をしたのですが、その恋を実らせることができず、理由も分らぬまま大人になるんです。ある出来事により10年前に戻るのですが、体はそのまま28歳の数学教師。そこには18歳のシヌがいて、台本には、彼のことを“小さいシヌ”と表記してありましたね。タイムスリップは、まさにファンタジー。実際には起こり得ない出来事なので、想像しながら台本を読み、作家さんや監督さんと話し合いながら撮影していきました」


シヌと自分には共通点が多いとか。


「僕は学生時代、好きな人に声をかけられないタイプだったんですよ。劇中、ソ・ジフンさんが演じる“小さいシヌ”は、女の子たちと上手くコミュニケーションを図れない消極的なタイプなので、その頃の僕と似ているなと。また、僕が演じた大人のシヌは“小さいシヌ”を見てもどかしく感じるんですけど、そこも今の自分と似ていると思います」


劇中では水に落ちるシーンが印象的。


「タイムスリップするたびに水中に落ちるんですよ。5.5mの深さの水槽の中で撮影をするんですが、僕は水恐怖症なんです。緊張しましたけど、何とかやり遂げることができました」



衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー