衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview スホ(EXO) 死神とスターの愛の物語はとても楽しいと思います

スホ(EXO)

台本が単純なロマンスではなく、人生に対する奥深い内容も描かれていたのでとても興味を持ちました。ウジュが歌手という点に共感しましたし、魅力的なキャラクターだと感じたので、挑戦しようと決めました。

ウジュは非常に規則的で、自己管理が優れています。その点はとても私と似ていますが、周りの人に無礼な振る舞いをするところは似てないですよ。

役作りに関しては、前作の映画『グローリーデイ』で演じたサンウよりも純粋さを失っているという点、そして、死にたいと思うほどに生きることに疲弊しているという部分に重点を置きながら演じました。

台詞の中で「おまえに会ったから、もう少し生きてみるか」という台詞が印象深いです。生きる理由を見つけられないウジュが、ビョリという存在を愛することで癒やされていくという気持ちを表していますし、人が生きる理由は愛する人のためだからだと思うからです。

印象に残っているシーンは、ウジュが顔を白く塗っている場面。その姿自体がとても笑えて、私が何かをするたびにスタッフの方々が笑い転げていました(笑)。それと、遊園地で初めて告白をしてキスをするシチュエーションは、多くの方々がドキドキしてくれるんじゃないかな。死神とスターの愛の物語は楽しいですし、ウジュがビョリに出会って成長していく過程を考えながら見れば、より楽しめると思いますよ。




衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー