衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview イェソン(SUPER JUNIOR) プレッシャーよりも日本の皆さんに会いたいという気持ちの方が強かった

イェソン(SUPER JUNIOR)

ジアはもちろんのこと、世界中で活躍の幅を広げているマルチエンタテインメントグループSUPER JUNIORのイェソンが佐々木希とW主演を飾った『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』。恋人も仕事も失って意気消沈の韓国人青年と、崖っぷちシングルマザーの心温まるラブコメディだ。


「日本でSUPER JUNIORがとても愛されて、僕自身も感謝していたので、オファーをいただいた時は、長く悩むことなく出たいと言いました。言葉の壁もあるし、日本の製作現場に行くというプレッシャーも大きかったですが、日本の皆さんに作品を通して会いたいという気持ちの方が強かったですね」


演じたヨンウンは彼女の浮気現場を目撃しても何も言えないほど気弱だけど、そのぶん優しい青年。

「確かに間抜けな面もあるけど、正直で純粋な人ですよね。演じる時は誰にとっても身近に感じてもらえるよう気を付けました。僕が恋人の浮気現場を見てしまったら? やっぱりヨンウンのように何も言わずに笑って去るんじゃないかな。人間って深く傷ついた時は涙が出るより笑ってしまうことがあると思います」


普段はスモーキーで渋い歌声で魅了するイェソンだが、本作ではコミカルな演技を披露するのも見どころ。

「実は脚本では笑えるシーンは少なかったんですが、僕自身がコミカルな表現をしてみたら監督も気に入ってくださったんです。今回、演技の楽しさも難しさもわかりました」


衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー