衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview 岩田剛典コブラと長く向き合って、感情移入できた。現場の全員の熱い思いを乗せて演じました。

岩田剛典

ップバッターとして、いまだかつてない大きなプロジェクトをつないでいくという役割を担うのが、コブラを演じた岩田だ。


「プレッシャーもありましたが、同じ役柄を1年間続けてできるなんて、なかなか経験できないことです。コブラと長く向き合って、愛着もわいてきました。表現者として成長できたとも思います。」


 AKIRAも語っていたように、アクションシーンでは映っていない時も全開で演技をする岩田。どんな思いで演じていたのか。


「役に感情移入できなかったら、どんなかっこいいアクションをしてもダメですよね。スタッフも役者も熱量を持ってぶつかっていました。映っていないからと中途半端にやっていたら、その場にいる全員の思いにも応えられない。僕は役者としては経験も少なく、毎回反省することも多いですが、“なにくそ!”っていう思いがモチベーションになりました」


 コブラにとってムゲン時代の琥珀はよき兄貴だったが、映画ではそれが変わってしまう。


「着いていきたくなる先輩。琥珀はAKIRAさんそのものでした。映画でぶつかり合えたのもAKIRAさんが琥珀だったから。僕の感情も引き出してくれて、たくさん助けられました」



衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー