衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

Special Interview ソ・ジソブ 温かい気持ちになれるドラマ見たら恋愛の細胞も目を覚ますはず!

日本公式FCサイト:http://www.ji-sub.net/
ソ・ジソブ

『主君の太陽』以来2年ぶりのドラマ出演となった『オー・マイ・ビーナス(原題)』。“正体不明なジムトレーナー”キム・ヨンホを演じた。鍛え上げられた肉体が話題になっているが…。


「今までの自分のイメージを一新したいことと、みなさんに元気を与えたいという気持ちから、ロマンティックコメディの出演を決めました。ドラマを見たら、きっと温かい幸せな気持ちになってもらえるはずです。トレーナーという役柄のため、撮影前に1カ月で7kg減量しました。食事では炭水化物をほとんどとらず、野菜と肉が中心。甘いものがほしいときはカカオ含有量90%以上のチョコレートを食べたりね」


 シン・ミナ演じるカン・ジュウンとのスキンシップが多く、視聴者もドキドキの連続だ。


「見たらきっと眠っていた恋愛の細胞が目を覚ますんじゃないかな?シン・ミナさんと近づいて話すシーンは、あまりに顔が近過ぎて毎回大笑いでした。お腹タッチも多かったけれど、特殊メイクだから触りやすかったですね(笑)。でも本物の皮膚のようでしたよ!普通は男性が女性を抱きしめるけど、このドラマはジュウンがヨンホを抱きしめるシーンが多いんです。ヨンホの心の痛みがわかったジュウンが、温かく抱いてあげるというのがとてもよかった。それから“君の体は僕のもの”というセリフも好きです。“ダイエットに協力するから、覚悟しろよ”という気持ちの根底に“君が好き”の意味も込めました。何話めで出てくるかはお楽しみ!」



衛星劇場:番組の視聴方法はコチラ

スペシャルインタビューバックナンバー