衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

タイBLドラマのヒットメーカーが贈る胸キュン必至の3つのラブストーリー!En Of Loveは衛星劇場で8月9日(月)放送スタート!!

第一話無料放送 | En Of Love|衛星劇場

タイBLドラマのヒットメーカーが贈る胸キュン必至の3つのラブストーリー! - INTRODUCTION | En Of Love|衛星劇場

「ラブ・バイ・チャンス / Love By Chance」「Until We Meet Again 〜運命の赤い糸〜」を手がけた、タイBLのヒットメーカーStudio Wabi Sabiが贈る3つのラブストーリー。大学を舞台に3組の恋が進行する本作は、医学部の後輩&工学部の先輩カップルの物語「TOSSARA」、失恋から始まる工学部の先輩&後輩の恋を描いた「Love Mechanics」、後輩の弟に惹かれるプレイボーイの年の差の恋「This is Love Story」と、3組3様のラブストーリーが楽しめるオムニバス形式。大学生たちの不器用でド直球な愛情表現の数々に、胸キュン必至!

EPISODE | En Of Love|衛星劇場

  • ep1・2 | En Of Love |衛星劇場
  • ep3・4 | En Of Love |衛星劇場
  • ep5・6 | En Of Love |衛星劇場
  • ep7・8 | En Of Love |衛星劇場
  • ep9・10 | En Of Love |衛星劇場
  • ep11・12 | En Of Love |衛星劇場
  • Recap & Cast Talk | En Of Love |衛星劇場

STORY…医学部の王子様×工学部の先輩 6年越しの一途な恋を描くTOSSARA-トッサラ…超イケメンと騒がれ王子様的人気を誇る医学部の新入生・ガン。実は、6年も片思いをしてきた。片思いの相手である工学部の先輩・バーは、工学部生の証であり、命ともいえる大切なギア(アクセサリー)を失くしてしまう。途方にくれるバーは、ギアを見つけてくれた人には何でもお礼をするとSNSに書き込みをする。バーの大切な物を拾ったことで、ガンは秘めていた想いをアピールするチャンスをつかむ。ガンはギアを返すにはお願いを聞いてほしいと告げる。その願いとは、「先輩を口説く許可を出す」ことだった。ガンの猛烈なアプローチは先輩に届くのか…!? | En Of Love|衛星劇場

彼女有りの先輩×傷心の後輩 一夜の出来事から始まるLove Mechanics…「TOSSARA」の主人公・バーにフラれて傷心のマークはお酒を飲んで荒れていた。マークの先輩でバーの友人・ウィーが慰めていたが、一夜の関係に発展…。彼女がいながらもマークと関係をもってしまったウィーは、彼女との関係を清算しようとするもハッキリせず。そんな態度にマークは傷つき…。  | En Of Love|衛星劇場

工学部のプレイボーイ×後輩の弟 一筋縄ではいかない恋 This Is Love Story…「TOSSARA」の主人公・ガンの高校生の弟・プララームに恋に落ちた、恋愛上級者ヌアが繰り広げる必死で空回りな年の差ラブストーリー。プララームに一目ぼれしたヌアは、百戦錬磨のモテ男のテクニックを使ってアプローチをするが、純粋なプララームにはまったく響かない。年下君に翻弄されるプレイボーイの姿に笑えてキュンとするラブストーリー。  | En Of Love|衛星劇場

“恋愛成長期”に学ぶことだらけのカップルたち…このトキメキを見逃してはいけない | En Of Love|衛星劇場

3組の先輩と後輩のラブストーリーが、友人や家族を巻き込んで展開していく本作。先輩だからといって恋愛に達者なわけではなく、後輩だからといってリードされっぱなしなわけではない。経験があるほどピュアだったり、未経験なほど覚悟を決めればしたたかだったりもする。想い人への独占欲も、邪魔する存在への嫉妬も、誰にでもあるもの。“恋愛成長期”にあるカップルたちが、うらやましさともどかしさ満点のトキメキを与えてくれる。

COUPLE | En Of Love|衛星劇場

GUN&Bar ガン&バー | En Of Love|衛星劇場

イケメンかつ成績優秀なガン(ウィン)は、新入生スターコンテストに出場するほど大学の超人気者。そんなガンが成績や他者からの評価以上に執着する対象は、6年間も片思いしてきた最愛の人・バー(フォーク)だ。バーは勝気で一見とっつきにくいが、勉強にも後輩の指導にも熱心な頼もしい先輩。ともに努力の人であるふたりは、気持ちが通じ合うなり大学一と言っても過言ではないラブラブ状態に突入し、周囲から羨望とともに辟易もされるようになる。

Vee&Mark ウィー&マーク | En Of Love|衛星劇場

恋人のプローイとは「伝説のカップル」と称され、包容力のある男として「パパ」と呼ばれるなど、学生たちの憧れの的だったウィー(イン)。しかしマーク(ウォー)に惹かれてからはそれらのラベルがはがれ、優柔不断な面が浮き彫りに…。マークはウィーに失恋の傷を癒されたかと思えば、上塗りもされてしまうが、無邪気に甘えられたりすねた顔を向けられると、ほだされて許してしまう。良くも悪くも、求めるものと求められるものがハマっているふたりだ。

Nuea&Praram ヌア&プララーム | En Of Love|衛星劇場

自他ともに認めるプレイボーイのヌア(プロム)は真の恋を知らず、内向的でプレイボーイが嫌いなプララーム(ベンツ)は恋そのものを知らない。そのため互いの言動で初めての感情が生まれ、調子が狂いっぱなし。さらにヌアは、過保護なガンからちょっとした妨害を受けることも…。一方でプララームは双子のプララックから背中を押されることもあり、恋愛偏差値を高めていく。実は恋のスタートラインが同じだけに、一緒に歩めるふたりなのだった。

CHECKPOINT…待った分だけ口説きまくる!本能の恋愛に生きる男たち | En Of Love|衛星劇場

ガン、ウィー、ヌアは“待つ恋”を経験する。誰より長い片思いを抱えたまま、バーにアプローチするチャンスを得たガン。一度は失望させたマークに、再び好きになってもらいたいウィー。そして愛のメッセージを送り、プララームの心を開こうとするヌア。想いと独占欲をこじらせた3人による怒涛の口説きは、胸やけ必至…!?

すべては愛する人のため!ツンもデレも惜しまない | En Of Love|衛星劇場

バー、マーク、プララームはツンデレトリオ。自分に心を砕きすぎるガンが心配で叱りもするが、盛大に甘えもするバー。叩いてたしなめることもありつつ、ウィー限定の包容力は強大なマーク。ヌアの甘い言葉をかわしながらも、「僕を好きなの?」と聞き返すガードのゆるいプララーム。こうしてパートナーをメロメロにしている。

友人たちの辛口コメントは、3組のカップルにとって心強いエール…? | En Of Love|衛星劇場

イワー、ティー、リーたちを筆頭に、3組のカップルの周りには、恋バナに首を突っ込むのが大好きな友人があふれている。大学で顔を合わせる時はもちろん、SNS上でも容赦ない見解をぶつけるが、本心では応援しているのだった。また芸術学部の女生徒デューは、「Dew Dely」なるチャンネルでカップルの最新情報を発信する徹底ぶり!

EP1 | En Of Love|衛星劇場

医学部1年のガンは大学中の女子の人気を集めるイケメン。だがそんな彼がプールサイドでいつも見つめているのは、同じ高校の先輩で工学部3年のバーだった。ある日、プールサイドで工学部生の証しであるギアのアクセサリーを拾ったガン。そのギアは、バーが落としていった物だった。困ったバーがSNSに「返してくれたら何でもする」と書き込んだ翌日、バーの元に来たガンは返す条件として「先輩を口説きたい」と言いだす。

EP2 | En Of Love|衛星劇場

バーを口説き始めて1週間が過ぎた日、ガンはバーに1週間記念のプレゼントを持ってくる。友達にひやかされ、友達の前ではクールに振る舞うバーだったが、積極的でまめなガンの好意がまんざらでもない様子。放課後、プールで練習中のバーの所に、ガンたちがまたプレゼントを持ってやって来る。友人のナとじゃれ合うガンを見て、複雑な表情になるバー。バーの表情に気づいたガンは、バーの手を引いて2人きりで話しに行く。

EP3 | En Of Love|衛星劇場

ガンとバーが書店で一緒にいるところに、工学部1年のマークと経営学部1年のジェームスがやって来る。バーのことが好きなマークは積極的にバーに話しかけるが、それが気に入らないガンと険悪なムードになってしまう。バーの目の前で火花を散らす2人。そしてガンが学部の男子学生代表である月(ムーン)として出場する、コンテストの日がやってくる。もしコンテストで優勝したら最初に何をしたいか聞かれたガンの答えは…。

EP4 | En Of Love|衛星劇場

2人きりで過ごす朝を突然のビームの訪問に邪魔されたガンとバーだったが、ビームの誘いを断って2人で一緒に朝食を食べに行くことにする。いつもより積極的に甘えてくるバーの行動に、てれるガン。食事のあとに食材を買いに行きたいというガンの願いは、バーに手料理を作ってもらうことだった。1週間後、試験期間が終わったガンに会いに行ったバーは、バーの部屋で手料理が食べたいというガンを自分の部屋に連れてくる。

EP5 | En Of Love|衛星劇場

バーに片思いしていたマークはクラブで酔っ払い、バーの友人で工学部の先輩のウィーをバーと勘違いして、際どいセリフを言い続ける。荒れ気味のマークをなだめるウィー。そして翌朝、2人が目を覚ましたのは同じベッドの上だった。ウィーには同じ大学にプローイという名前の恋人がいるが、マークと一夜を共にした日から、なぜかマークのことが頭から離れない。ずっと元気がないマークが気になったウィーは、彼を食事に誘う。

EP6 | En Of Love|衛星劇場

友達の家に泊まってきたと言って朝帰りしたプローイ。前の晩、彼女が別の男と一緒にいたのを知ってるウィーは、複雑な気分でマークの部屋を訪れる。そばにいてほしいというウィーを、マークは部屋に迎え入れる。いつもと違う様子で、マークに甘えてくるウィー。プローイの存在が気になりつつも、ウィーと過ごせることがうれしいマーク。だが、マークの部屋でディウの投稿を見ていたウィーに、プローイから電話がかかってくる。

EP7 | En Of Love|衛星劇場

ウィーに言われてウインクバーにやって来たマークは、ウィーとプローイがキスしているのを目撃してしまう。ショックを受けてその場から立ち去ったマークをウィーが追おうとするが、友人たちに止められる。マークの部屋の前でマークの帰りを待つウィーは、友人のヌアに苦しい思いを打ち明ける。そんなウィーを心配するヌア。そして1か月後、SNSでマークの消息を知ったウィーがマークに電話すると、なぜか別の人が出て…。

EP8 | En Of Love|衛星劇場

マークが友人たちと食事をしていると、ウィーから携帯にメッセージが届く。以前よりも積極的にマークへの思いを伝えるウィー。その後、マークの部屋でみんなが勉強をしているところに、ウィーがやってくる。サッカーを見に行こうとマークを誘うが…。ウィーとマークの関係を見守る友人たちに囲まれ、2人の関係は新たな展開を見せ始める。本話の後半部分は、本作のさまざまな魅力が語られるキャストたちへのインタビュー!

EP9 | En Of Love|衛星劇場

ウィーの友達で工学部のヌアは、TOSSARAカップルのパーティーで高校生のプララームを見かけ、一目で恋に落ちてしまう。プララームはガンの弟で、プララックという名前の双子の兄弟がいる。少し前までマークのことを狙っていたヌアに対し、友人たちは乗り換えるのが早いと言うが、本人はいたって真剣。何とかアプローチする方法を考える。そんなある日、プララームを見かけたヌアはジュースを買って彼に声をかける。

EP10 | En Of Love|衛星劇場

弟のことを大切に思っているガンは、浮気者だと評判のヌアに警告する。弟を手に入れるには、兄を攻略しろという友人たち。ずっと携帯を眺めながらプララームからの返信を待つヌアは、何度もメッセージを送るが、全く返信がない。いつも待たせる側だったヌアが珍しく待つ姿を見て、友人たちは興味津々。その後、みんなで夕飯を食べに繰り出したヌアはプララームと会い、積極的に好きな気持ちを伝える。そんなヌアにプララームは…。

EP11 | En Of Love|衛星劇場

先輩たちやプララックと一緒に楽しく試験勉強をしているプララーム。周りのみんなはプララームに対するヌアの積極的で甘い愛情表現を見てとても盛り上がるが、そんな雰囲気がガンは気に入らない。険しい表情になるガン。翌日、プララックと一緒にマークから勉強を教えてもらっていたプララームは、見知らぬ工学部の先輩に声をかけられる。どうやらプララームに気があるようだが…。ちょうどそこにヌアとウィーがやって来る。

Recap & Cast Talk | En Of Love|衛星劇場

キャストやスタッフと一緒に本編を振り返るトークエピソード。TOSSARAとLove Mechanicsの話を中心に、撮影時の裏話やお気に入りのシーンを大公開する。出演者はバー役のフォーク、ウィー役のイン、マーク役のウォーの3人と他キャストが4人、スタッフが2人。フォークから見たガン役のウィンの演技、マークが語るキスシーン撮影時の気持ち、インが一番好きなシーンなど、気になるエピソードが満載。

人物相関図 | En Of Love|衛星劇場

ガン…アーチャウィン・マイケル/バー…ティティパット・ジャンゲーオ - CAST | En Of Love|衛星劇場

ウィー…アーナン・ウォン/マーク…ワナラット・ラッサミーラット - CAST | En Of Love|衛星劇場

ヌア…ラーチャパット・ウォラサーン/プララーム…ナッタポン・パートーン - CAST | En Of Love|衛星劇場

プララック…ナッタポン・パートーン(一人二役)/プローイ…パタマーポーン・アピワッタナーゴーン/リー…サラン・ナックソートシー/ティー…タムロン・クンピスット/イワー…スピッチャー・リムソンムット - CAST | En Of Love|衛星劇場

En Of Love NEWS | 衛星劇場

・[NEW]2021/7/26 「En Of Love」特設ページ公開!

En Of Love NEWS | 衛星劇場

En Of Love 詳しい放送日時はこちら! | 衛星劇場

「タイドラマ」まとめ 「タイBL<ボーイズラブ>ドラマ」まとめ 衛星劇場オンデマンド