衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

シムクン♪韓流

男性妓生による禁断の愛を描く韓国ミュージカル『風月主』

男性妓生による禁断の愛を描く韓国ミュージカル『風月主』 今回ご紹介するのはミュージカルです。作品の大小にかかわらず、優れた話題作が続々と登場する韓国ミュージカル界。世界的に有名な海外作品の韓国版から、韓国で独自に制作された創作ミュージカルまで、さまざまな作品が上演されますが、特に、多彩な素材をテーマにして作り込まれる創作ミュージカルは本当に見応えがあります。そんな韓国創作ミュージカルである『風月主』は、古代新羅を背景に“男性妓生”の愛を描いた斬新な作品。韓国では2012年に初演されて大ヒットを記録し、その後も再演されています。2103年には東京でも上演されているんです。今回放送されるのは、3度目の上演となった2015年、ソウル・大学路での舞台です。


物語の主人公は、新羅時代、高貴な身分の女性たちにご奉仕し喜びを与える“風月主”と呼ばれる男性妓生です。容姿端麗な彼らが集うウンルと呼ばれる場所で、小さい頃から兄弟のように苦楽を共にしてきたヨルとサダムでしたが、ウルンで一番の人気を誇るヨルは、女王の寵愛を一心に受けていました。やがてヨルの子を宿した女王は、それを機にヨルを王の座に就かせようとするのですが、ヨルは頑なにこれを拒むのでした。ヨルが権力や地位にもなびかないのは、サダムに寄せる切なる思いのためだったのですが、それに気づいた女王はサダムを追い込んでいくのです。そしてヨルを思うサダムは、ある決心をすることに。


ヨルとサダムは、お互いかけがえのない存在として特別な感情を抱きながらも、直接的にそれを伝えるような表現はほとんどありませんが、それでも2人の感情がひしひしと伝わってきます。時には楽しそうにじゃれあったり、そして時には切なく見つめ合ったり、2人の悲しい運命に、たびたびきゅんとさせられます。スタイリッシュな衣装、俳優たちの圧倒的な歌唱力と表現力が、さらにその舞台を盛り上げます。