衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

シムクン♪韓流

2016年、話題をさらった傑作ドラマ「シグナル(原題)」A

「シグナル(原題)」 2016年の最高傑作ドラマとの呼び声も高い『シグナル』。間もなく待望の日本初放送が始まります。先日ソウルでは、「応答せよ」シリーズや『ミセン−未生−』などの傑作を生み出すケーブル放送局tvNの過去10年間の作品を総決算する「tvN10アワード」が開催されたのですが、この授賞式で、本作に出演したチョ・ジヌンが演技大賞を、キム・ヘスが女優賞を受賞。あらためて『シグナル』という作品のすばらしさが話題になったところです。


現在と過去の刑事たちが、時空を超え、無線機で交信しながら長期未解決事件を解決していくというサスペンスドラマ。これまでになかった斬新な設定ながら、綿密に練られた構成と物語全篇にわたって緻密に張り巡らされた伏線により、その完成度は非常に高く、まるで映画のようなスケールすら感じさせます。


そのストーリーにさらに深みを与えているのは、なんといっても実力派キャスト陣の熱演。15年前、未解決事件の捜査中に失踪し、その行方が謎のままである“過去”の刑事イ・ジェハンを演じたのはチョ・ジヌン。これに対し、“現代”で未解決事件を担当する刑事チャ・スヒョンをキム・ヘスが、スヒョンと共に捜査にあたる敏腕プロファイラーパク・ヘヨンをイ・ジェフンが演じています。正義感にあふれ粘り強く犯罪に立ち向かう刑事ジェハン、頭脳明晰ながら時に熱さと若さが先走るヘヨン、圧倒的なカリスマ性を持つベテラン刑事のスヒョン。ヘヨンとジェハンが無線で情報を共有しながら事件に取り組むことで、未解決だった事件がひとつひとつ動き出すのですが、その過程で徐々に明らかになってくる謎、通じるはずのない無線機から声が届き、つながるはずのない時空が共有されることになった理由には、ゾクゾクさせられるばかり。スリルとサスペンス、感動、衝撃のどんでん返し…とにかく密度が濃くて一気にのめり込むこと間違いなしの作品。必見中の必見です。