衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

『ただひとつの愛』のシン・ヘソン&『愛の不時着』で大ブレイクしたキム・ジョンヒョン共演で大ヒットを記録した“魂入れ替わり”フュージョン・コメディ時代劇!哲仁王后(原題)は衛星劇場で11月11日(木)よりアンコール一挙放送!お楽しみに!

現代の傲慢男が朝鮮時代の王妃に!?斬新な設定で幅広い層の心をつかんだ超話題作! - INTRODUCTION | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

韓国のケーブルテレビ局tvNで最高視聴率17.4%(ニールセンコリア)という高視聴率を叩き出し、幅広い年齢層の視聴者の心を掴んだ話題作。虚勢を張ってばかりの男ボンファン(チェ・ジニョク)の魂が、予期せぬ事故で朝鮮時代の王妃キム・ソヨン(シン・ヘソン)の体に入り込んだ!?哲仁王后に生まれ変わったボンファンと、朝鮮時代の不撓不屈の代表格である第25代王・哲宗(キム・ジョンヒョン)との“魂入れ替わりスキャンダル”が繰り広げられる。

シン・ヘソンの男性憑依演技がすごい - CHECKPOINT1 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

現代のオレ様男性の魂が入り込んでしまった朝鮮時代の王妃という、奇想天外なキャラクターを生き生きと演じたシン・ヘソンがすごい。王妃の格好のまま、女官に触られてニヤニヤ浮かれるのは序の口で、女になった自分の体に衝撃を受け、去勢されたかと思って悪態をついたり、男装して妓楼で羽目をはずしたりする様子など、本当に男性が憑依したとしか思えない演技がどれも最高。一方で、王・哲宗への想いを秘めた王妃・ソヨンの本来の姿も魅力的だ。1人2役でもあり、二重人格的な要素もある難役を見事に演じているのはさすが。キム・ジョンヒョンも2つの顔を持つ哲宗を好演。中でも、ソヨンに対する気持ちの変化を巧みに演じているのが心に残る。

王と王妃の間に芽生えるロマンスにときめく - CHECKPOINT2 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

宮廷の実質的な支配者アンソンキム氏の一門出身のソヨン。哲宗にとってそんなソヨンは疎ましい存在で、正室であっても形だけの王妃にすぎない。彼が本当に愛しているのは初恋の相手ファジンで、ソヨンは気の毒な立場にあった。それが、彼女の体にボンファンの魂が宿ったことで恋模様が一変。ファジンに一目惚れしたボンファンは、王妃の姿でなれなれしく接して警戒させ、哲宗にはそっけない。ところが、哲宗は別人のようになったソヨンが気になり始め、思いがけなく2人は急接近。予期せぬ出来事からキスまで交わすはめになる。恋が芽生える過程は時代も立場も関係なく、ときめきいっぱい。中身は男のはずのソヨンと哲宗の恋の行方は一体……!?

史実とフィクションのバランスが絶妙 - CHECKPOINT3| 哲仁王后(原題)|衛星劇場

ファンタジー要素のあるストーリーと、歴史的な出来事を巧みに融合させることで生まれた史実とフィクションの絶妙なバランス。それが独特の魅力となっている。哲宗や哲仁王后、純元スノン王后らはいずれも実在の人物で、純元スノン王后やキム・ジャグン率いるキム氏一門の政治的思惑により、江華島から連れてこられた哲宗が即位したという、19世紀中期の実際の政治状況を織り込んでいるのがうまい。歴史上では彼らの傀儡だったとされる哲宗だが、ドラマではひそかに同志を束ねて反撃の機会をうかがっているのも面白い。また、両親が漢文と歴史の教師だったことからボンファンには漢字や歴史の素養があり、とんでもない状況にも適応できたとの設定も効いている。

STORY | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

  • ep1・2 | 哲仁王后(原題) |衛星劇場
  • ep3・4 | 哲仁王后(原題) |衛星劇場
  • ep5・6 | 哲仁王后(原題) |衛星劇場
  • ep7・8 | 哲仁王后(原題) |衛星劇場
  • ep9・10 | 哲仁王后(原題) |衛星劇場
  • ep11・12 | 哲仁王后(原題) |衛星劇場
  • ep13・14 | 哲仁王后(原題) |衛星劇場
  • ep15・16 | 哲仁王后(原題) |衛星劇場
  • ep17・18 | 哲仁王后(原題) |衛星劇場
  • ep19・20 | 哲仁王后(原題) |衛星劇場

予期せぬ事故に巻き込まれたシェフ、目が覚めると朝鮮時代の王妃に!? | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

青瓦台(大統領府)の最年少シェフのボンファンは、優秀だが勝手気ままで自信満々な態度が敵を作り、何者かの差し金で彼が作った料理から釣り針が見つかるという事態が発生。さらに、食材横流しの疑いをかけられて追われ、ホテルのベランダからプールに落ちてしまう。気がつくと自分が朝鮮時代にいて、第25代王・哲宗の王妃に選ばれたキム・ソヨンの体に入り込んでしまったと知りびっくり。哲宗に自分が男だと打ち明けるものの、信じてもらえるわけはない。結局、婚礼の儀式に臨み初夜を迎えることに。その後も状況は変わらないなか、王妃となっても中身は美女に目がないボンファンのままのソヨンは、哲宗の側室・ファジンに一目惚れ。妙になれなれしく親しみを表す彼女に、ファジンは警戒感をあらわにする。
宮廷を牛耳るキム氏一族の娘であるソヨンは、実は哲宗にとっては形だけの王妃で、キム氏と対立するチョ氏一族のファジンこそ哲宗と想い合う仲だった。そんなことは知らないボンファンは、なんとか元に戻る道を模索。ソヨンも自分と同様に宮中の湖に落ちて意識を失っていたことから、鍵は水にあると思いつき、水を求めて走り回る。奇妙な行動で女官たちを慌てさせるソヨンの、それまでとは違う生き生きとした姿を見て、哲宗はいつしか惹かれていく。一方、哲宗の知らなかった一面に触れたソヨンの心にも変化が生まれる。果たして、2人の関係はどうなるのか? そして、ボンファンは元に戻ることができるのか……!?

EP1 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

最年少で大統領官邸“青瓦台”の料理長になったチャン・ボンファンは怖い物知らずなプレイボーイ。ところがある日、同僚が仕掛けた罠にハマり罷免されてしまう。更には別の容疑もかけられて刑事に追われ、逃げる途中でプールへ落下。薄れゆく意識の中で「生きたい」と願ったボンファンは水の中で知らない女性にキスをされる。ボンファンが目を覚ますと、なんとそこは朝鮮時代。しかも王様との婚礼を控えた両家の娘キム・ソヨンの体に魂が入ってしまっていた…。

EP2 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

王妃として新婚初夜を迎えたボンファン。絶対に衣を脱がされないように結び紐を軍隊で習った縦結びにして寝たはずなのに、朝になったら紐はほどけていた。哲宗は熱い初夜を過ごしたと語り、布団に付いた初夜の血まで確認したと言う。記憶のないボンファンはモヤモヤした気持ちを抑えきれず、哲宗の幼なじみで宜嬪(ウィビン)に冊封されたチョ・ファジンに、哲宗は夜に弱いのかと聞くが…。その頃、哲宗は腐敗した権力者を処断すべく証拠探しに奔走していた。

EP3 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

王妃ソヨンことボンファンがお忍びで外出した翌朝、王様である哲宗が何も知らぬふりをして昨晩はよく休めたかと王妃に尋ねに来た。ところが王妃がうまくかわすと、兄の永平君にある物を準備するよう命じる。その後、二日酔いで昨夜の記憶がないボンファンは、王妃の従兄キム・ビョンインから、実は昨夜刺客に襲われたという話を聞かされる。池での事故に続き2度も命が狙われたボンファンは、宜嬪の仕業かと疑いつつも、大王大妃を懐柔するため、料理することを思いつく。

EP4 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

妓楼からの帰り道、自分の首に剣先を向けて命を狙った刺客が他ならぬ哲宗だったと気付いたボンファンは、怒りが込み上げ、2人の間には殺伐とした空気が流れる。前にも増して元の世界に戻ろうと必死にもがくボンファンとは異なり、哲宗は今までとは似ても似つかない王妃の言動に自身を振り返るようになる。その頃、ビョンインはソヨンを襲った刺客の正体とその一派を暴くべく、対峙した際に手に入れた衣の切れ端を唯一の手掛かりに刺客探しを始める。

EP5 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

先々代王の王妃である大王大妃が宜嬪を陥れることに成功したと思われたやさき、王妃が邪魔に入り王様と宜嬪の危機を救ってしまう。ボンファンが意中の女性である宜嬪に、かっこよく思われたいが為にした事だったが、大王大妃は大激怒し王妃を廃位すると言い渡す。王宮の池からでないと元の世界に戻れないボンファンは許しを請うが…。その頃、宜嬪を陥れるために王妃がわざと池に落ちたと思っていた哲宗は、実は自死だったと知り、自責の念にかられる。

EP6 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

元の世界に戻るべく喜々として、満水の池に飛び込んだ王妃姿のボンファン。水の中にいると、王妃を助けるべく池に飛び込んだ哲宗がやって来て引き上げられてしまう。池の中に戻ろうとする王妃に、哲宗は“ノータッチしよう”と提案し、真剣な哲宗にボンファンは根負けしてしまう。一方、王妃が男装して妓楼へ出かけた日に襲ってきた刺客を追うキム・ビョンインは、志願して義禁府の判事に。任命の場で外部の危機よりも内部の危機のほうが危険だと断言し、哲宗を非難する。

EP7 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

意気揚々と配達サービスを始めたやさきに気を失って倒れ、現代に戻ってきてしまったボンファン。やっと元の世界に戻れたと喜んだものの、ボンファン自身の体は病院のベッドで植物状態になっていて動くことができない。その頃、ボンファンの魂が抜けた王妃ソヨンもまた尸厥(しけつ)という植物状態に陥っていた。父で朝廷の実力者キム・ジャグンから、王妃を呪ったのは大妃と宜嬪であると聞かされたビョンインは、義禁府の兵を率いて大妃の元へと向かうが…。

EP8 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

体が回復したボンファンは、現代で自分の人生をめちゃくちゃにしたハン室長の一族を滅ぼすという復讐を胸に、今この時代で権力を得るべく、大王大妃を味方に付けるための計画を練り始める。そのためには袖の下が一番有効だと、家の蔵の財を持ち出そうとするが…。その頃、王妃が目覚めたと聞いた哲宗は、王妃の父の屋敷で不正の証拠となる帳簿を探すべく、見舞いを口実に王妃の元を訪ねることにする。そしてそれを知った宜嬪もまた、不安そうに王妃の実家へと足を運ぶ。

EP9 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

翌朝、今日こそは王宮へ戻ると意気込むボンファンと、王妃の実家にとどまって帳簿を探し出すと心に誓う哲宗。その頃、王宮では王妃の料理が恋しい大王大妃がお腹をすかせて待っていた。そんな姉のためにジャグンは王妃の調理法を水剌間の者に伝授させると約束する。一方、ビョンインは禁衛営の兵の素性を調べるため、義禁府の兵を連れて前触れもなしに禁衛営へと乗り込み家捜しを始める。禁衛隊長である永平君は一度は制止するものの、結局は義禁府の兵の進入を許してしまう。

EP10 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

王妃の実家で帳簿を見つけられぬまま王宮へと戻った哲宗は、その行方に疑問を感じ、王妃の父に見張りを付けることにする。王宮に戻ってきたボンファンは完璧な王妃ソヨンを演じるために努力するが、哲宗はその姿に戸惑いを隠せない。大王大妃を満足させ、自身のアイデンティティーを取り戻したいボンファンと、新しい勢力を作ることでキム一族の力をそぎたい哲宗の思惑が一致し、側室選びは順調に進む。ところが宜嬪は、側室選びが王妃の計略であると哲宗に必死に訴える。

EP11 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

哲宗の夢を見た王妃ことボンファンは、自分の男としての主体性が揺れているのを感じて侍医に相談する。侍医の言葉に勇気づけられると、より熱心に哲宗の側室選びを進め、清純、キュート、セクシー系と、3タイプの側室を選ぶ。一方、自分の装身具が店に売られたことを知った宜嬪は、売ったのがオウォルであるという希望を胸にオウォルの人相書きを永平君に託し、確認するよう頼む。その頃、宮中では端午祭の準備が始まり、何かを企むキム一族もまた動き始めていた。

EP12 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

端午の扇を手に両者一歩も譲らない戦いを繰り広げる哲宗とビョンイン。その最中にビョンインはソヨンを殺そうとした刺客が哲宗本人であることに気づき憤怒する。その頃、水剌間ではキム一族の妨害により、宴に必要な食材が腐っていたり、届かなかったりという事態が起きていた。しかも飲み水に毒草を入れられたせいで熟手たちは腹痛を起こし使い物にならない。絶体絶命の状況に、ボンファンは見て見ぬふりを決め込むが、自分がはめられた時と似ている状況に胸騒ぎを覚える。

EP13 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

端午祭の日、哲宗が神々に祈りを捧げ終えると突然爆発が起きた。大王大妃らが避難する中、王妃は祭壇から吹き飛ばされて血を流す哲宗の元へ行こうとするが、周りの者に止められてしまう。意識を失った哲宗は、その後一時的に意識が戻るものの、侍医に聴力を失ったと診断されてしまう。一方、王妃の父がなくした大事な物を探すジャグンは、王妃に何か知らないかと探りを入れつつ、王様を監視するよう王妃に提案する。その言葉にボンファンは深く悩むが…。

EP14 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

酒に酔ったせいで哲宗をホン・ヨンだと錯覚している王妃姿のボンファンと、素直な思いを伝えるソヨンを優しく見守る哲宗。翌朝、自身の隣に横たわる鍛えられた体を見たボンファンは仰天して大きく取り乱すが、自分の心がさほど不快に感じていないことに気付くと、より一層困惑し、思わず哲宗を避けてしまう。その頃、大王大妃は朝議で垂簾聴政を終わりにすると宣布し、晴れて哲宗の親政が始まるが、それを面白く思わないキム一族は、すでに次の一手の準備をしていた。

EP15 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

王妃は自分の願いを聞き届けてくれた哲宗に感謝する一方で、自身と幼いタミャンを殺そうとした連中に復讐を誓い、帳簿が自身の寝殿に隠されるまでの流れを必死で考える。大体の見当が付いたものの帳簿の内容までは知らない王妃は、翌朝父親を王宮に呼び出して詳細を尋ね、全てを知った王妃はついに地獄の扉を開けに行く。その頃、朝廷では政治の乱れを正すべく、哲宗が新しい官庁を設立しようとしていた。するとその場に、新しく任命されたという兵曹判書が現れて…。

EP16 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

哲宗との会話を通じて、哲宗に全てを懸けたいという思いが芽生えた王妃は、未来から来たと言っても信じない哲宗に200年後の朝鮮について語り始める。身分制度がないことや選挙などの話に、哲宗は信じないと言いながらも興味を隠せない。その翌朝、国舅が倒れたとの知らせに王妃が実家に戻ると、父親から王妃の座を降りるように言われてしまう。キム一族に仕返しをすると言って父親を説き伏せ、協力を取り付けた王妃は、王宮へ戻ると早速復讐に向けて動きだす。

EP17 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

王妃の懐妊という朗報に哲宗はもちろん、ホン・ヨンやチェ尚宮も涙を流して喜ぶが、肝心の王妃は喜ぶどころか怒りをあらわにする始末。そんな王妃の態度を見て不思議に思った哲宗は王妃の機嫌を取る方法を模索し、ホン別監を頼ることにする。気が乗らない王妃をよそに、本格的な胎教が始まる。禁止ずくめの生活にストレスがたまった王妃はとうとう以前仕込んでおいた酒を飲もうと水剌間に忍び込むが…。その頃、宮中では王妃の懐妊を巡り不穏な噂が出始めていた。

EP18 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

王妃を守るため早朝に民乱軍の制圧に出発した哲宗。哲宗のことが心配で、いてもたってもいられない王妃は何とか気を紛らわせて明るく過ごそうとするが、行く先々で哲宗と交わした会話を思い出し胸を痛める。その頃、哲宗が制圧に出かけたことで国政の実権を取り戻した大王大妃は再び表舞台に立ち、手始めに哲宗が罷免した者たちを復職させていた。そんな折、もう泣かないと決めた王妃の元へ、王妃付きのチェ尚宮が大急ぎで駆けてくる。それはただならぬ雰囲気で…。

EP19 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

山中で王妃はビョンインに見つかり、首元をつかまれて絶壁の淵に立たされてしまう。ビョンインは鋭いまなざしで、お前は何者かと王妃の中にいるボンファンに正体を尋ねる。絶体絶命のボンファンはありのままを答えるが…。その頃、王宮では大臣らが、静養に行ったといわれている王妃の行方と、連判状を持ったまま数日間、姿を見せていないビョンインの行方を気にしていた。新王の即位に向けた動きが加速する中、夜の市場通りには、とある張り紙をする人物の姿があった。

EP20 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

王宮に安全に、そして確実に入り込むための方法を模索していた哲宗と王妃は、待令熟手マンボクの助言をもとに作戦を立てて実行に移していた。大王大妃とキム・ジャグンは警戒を強め、予定より早い時刻に即位式を始める。宮中に即位式の開始を知らせる合図が響き渡る頃、城門ではホン・ヨンやチェ尚宮らも東匪に加勢し、漢陽に押し入るべく総攻撃を仕掛けていた。人けのない宮中。遠い屋根の上に鉄砲を構える刺客の姿を見た王妃は、哲宗をかばうために自ら盾となる。

CAST 相関図 | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

キム・ソヨン 役シン・ヘソン、哲宗/イ・ウォンボム 役キム・ジョンヒョン | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

チョ・ファジン 役ソル・イナ、キム・ビョンイン 役ナ・イヌ | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

純元(スノン)王后 役ペ・ジョンオク、キム・ジャグン 役キム・テウ | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

チャン・ボンファン 役チェ・ジニョク | 哲仁王后(原題)|衛星劇場

哲仁王后(原題) NEWS | 衛星劇場

・2021/10/15 11月11日(木)よりアンコール一挙放送スタート!

・2021/7/19 <終了しました> 【トークショー アーカイブ配信決定】田代親世のどっぷり「哲仁王后」<オンライン>配信期間:7月22日(木)13時まで〔出演:田代親世、高橋尚子〕

・2021/7/2<終了しました> 田代親世のどっぷり「哲仁王后」<オンライン>7月17日(土)17:00〜配信開始!〔出演:田代親世、高橋尚子 〕

・2021/7/1 <放送記念プレゼント>御視聴の方の中から、抽選で計320名様にオリジナルクリアファイル(非売品)、OSTほかプレゼント!(締切:2021年8月15日23:59)

・2021/6/24 先行放送直前!チェックポイントとキャスト情報を追加更新!

・2021/6/24 <終了しました> 【6/27(日)21:30〜23:00開催!】「<「哲仁王后」目指せ!トレンド入り!?>企画!」第1話先行放送の時間に合わせて、指定ハッシュタグをたくさんツイートして下さい!参加者の中から韓国版プレスを10名様にプレゼント!

・2021/6/24 <終了しました>非接触グッズ等が当たる!先行放送「哲仁王后(チョルインワンフ)」キャンペーン!(締切 2021/6/27(日)16:00)

・2021/6/18 「哲仁王后(原題)」特設ページ公開!

哲仁王后(原題) NEWS | 衛星劇場

哲仁王后(原題) 本放送の詳細はこちら! | 衛星劇場

コチラも要チェック!放送決定!!韓流作品新着情報

  • ゾンビ探偵(原題)
  • 夫婦の世界
  • 私たち、家族です〜My Unfamiliar Family〜
韓流“最新×最強”ドラマ宣言!!