衛星劇場 あなたのテレビライフを豊かにする。邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

邦画・洋画・韓流・歌舞伎などバラエティに富んだ上質エンターテインメントチャンネル

機能リンク

アラン使道伝 -アランサトデン-

一挙放送決定!
12月15日(月)スタート! 平日(月〜金)深夜3:45〜

番組表

Introduction

この世にいられるのは、次の満月がのぼるまで―。 母の消息を探る若き使道(サト)と、記憶をなくした美しき幽霊(アラン)。 運命の出会いが、隠された真実の扉を開く。

日本はもちろん、アジア全土で圧倒的な人気を誇るトップ俳優イ・ジュンギが、兵役を終えついにカムバック! 映画『王の男』で一躍スターダムに駆け上がり、「イルジメ〔一枝梅〕」で高視聴率を叩き出した“時代劇の申し子”が新たに演じるのは、韓国に伝わる「アラン伝説」をモチーフとした主人公ウノ。幽霊が見えてしまうという特異な能力を持ち、強く、優しく、少年のような無邪気さを併せ持つイケメン使道となって韓国中の女性たちをときめかせた。さらに、躍動感あふれるバトルシーンや、体を張ったワイヤーアクションなど、これまでの作品からより一層パワーアップしたイ・ジュンギの魅力にハマること間違いなし!

ストーリー

前宰相の庶子であるウノは、消息不明の母親を探しに訪れた密陽(ミリャン)でひょんなことから記憶喪失の幽霊アランと出会う。幽霊が見えるというウノの能力に気づいたアランは、自分の死の真相を探るため彼に協力を依頼する。面倒に巻き込まれたくないウノは、自分を地方官“使道(サト)”にすることができたら協力すると無茶な条件を出すが、アランはある手を使って彼を使道に仕立ててしまう。そんな中、ウノはアランが持つかんざしから生前のアランと母との間に何かつながりがあるのではないかと疑い始め…。

使道(サト):中央政府から派遣される地方官。
アラン伝説:韓国の密陽(ミリャン)に伝わる怪談。無念の死を遂げた娘の幽霊が恨みを晴らすため、新任の使道が赴任するたびに現れるという悲話。

キャスト

ウノ役…イ・ジュンギ
ウノ役…イ・ジュンギ
新任使道/幽霊が見える能力を持つ

前宰相、キム・ウンブ大監の妾の息子。この世の全てに興味がなく、ウノにとって最大の弱点は、三年前に姿を消した最愛の母。今も秘かに母を探し続けている。アランに誘導され、不本意ながらも使道の役職に就いたウノは、‘密陽’で運命的な事件と向かい合うことになり…

アラン役…シン・ミナ
アラン役…シン・ミナ
記憶を失った幽霊

おてんばで単純、無謀でワガママ、でもとってもキュートな幽霊。 ウノと出会い、共に事件を解決しながら失った生前の記憶を取り戻すため過去の形跡をたぐり寄せていく。が、ついに突き止めた過去はあまりに厳しいものだった。絶望に包まれたアランは、全てがある大きな真実に関わっていることを知り驚愕する…


玉皇上帝役…ユ・スンホ
玉皇上帝役…ユ・スンホ
“生”を司る天界の主

天上界を治める王の中の王。 自他共に認める天上界一のセクシーな主で、年齢不詳だがビジュアルは眩しい青年。 興味があるのは女と桃、芸術、そして賭博。見方によっては変態親父とも呼ばれるが、肝心なときに発揮される他を寄せ付けないカリスマ性は、彼が天地を支配する‘天尊’であることを物語っている。

ジュワル役…ヨン・ウジン
ジュワル役…ヨン・ウジン
権力者チェ大監の養子

端麗な容姿としわ一つ許さない清潔感溢れるスタイルで、密陽の乙女達のアイドル的存在。十数年もの間、無意識に存在する自身のコンプレックスや暗い面を終始隠して来たが、アランが現れてから何故か分からない不安を感じるようになる。やがて穏やかだった彼の心に、抑え難い感情の津波が襲って来て…


ムヨン役…ハン・ジョンス
ムヨン役…ハン・ジョンス
寡黙で厳しく、人に流されない性格の死神

普段から喜怒哀楽を表に出さない為、本心を読み取ることが出来ない。じっと立っているだけでも相手を圧倒してしまう程のカリスマを持つ。閻魔大王の右腕だが、玉皇上帝が最も信頼を寄せる友達でもあり、部下でもある。

パンウル役…ファン・ボラ
パンウル役…ファン・ボラ
巫女

霊の声が聞こえはするが、見えないためどうすることも出来ず、仕方なく半分は詐欺、半分は巫女として生計を立てている。彼女の願いは、一にも二にもまともな神通力を得ること。どんな神でもいいから降りて来てほしいと祈る毎日だ。その誠意に天地の神々が感服したのか、ある日おてんばな幽霊、アランに出会う。