作品詳細

食いつめ浪人が集まる江戸の下町で、夜鷹の連続殺人が発生。犯人は暇をもてあました旗本たちだったが、傍若無人な彼らの横暴に4人の浪人が怒りを爆発させ立ち上がる。4人の浪人と120人の旗本の大決闘シーンが必見。日本映画の礎を築いた牧野省三の追悼60周年記念作品として制作された作品で、1928年に製作されたマキノ雅広の同名作品のリメイク。

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8