お知らせ・NEWS

作品詳細

第45回(1961年)直木賞受賞作品を映画化。

禅寺の住職とその愛人、小坊主の3人が繰り広げる愛欲関係を描いた文芸作。水上勉原作の同名小説の映画化。雁の襖絵で名高く“雁の寺”とよばれてる京都の孤峯庵の住職・慈海は、戒律を忘れ妾の里子と情事に耽溺していた。しかし、里子は口べらしのために寺に預けられた小坊主・慈念の生い立ちに同情し、慈念とも関係を持ってしまう。

放送スケジュール

(C)KADOKAWA 1962

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント