カックラキン大放送!!【西城秀樹出演回】#202(1980/2/22 O.A.)

お気に入り登録

作品詳細

1975年から1986年まで放送された昭和を代表するお茶の間定番バラエティ!!

<お笑い間茶の間劇場>
沢田研二がカックラキン大放送!!に初出演する。
ナオコ(研ナオコ)は洗濯屋から返って来たばかりの衣服を集めて何やらおかしな行動を始めた。
そこに最近開店したばかりの沢田クリーニング店のケンちゃん(沢田研二)が自転車で坂上家にやって来た。ナオコはもう一回洗ってほしいと言って集めておいた洗濯物を渡す。すぐ帰ろうとするケンちゃんに対しナオコはお父ちゃん(坂上二郎)に紹介するから家に上がっていってと気のある様子。
ナオコは下宿人たちも洗濯物があるかもしれないと言うが、下宿人の郷ひろみ、野口五郎は現在出張中で不在なのだ。
そこに西城秀樹が登場。「下宿人が二人とも不在では、おじさんとナオコさんが淋しがるから、二週間この家にお邪魔しようと思います」と言って坂上家の一員となることになった……。

そのほか「ナオコお婆ちゃんの縁側日記PARTⅢ」と「名探偵ミスター西!!」のコントが二つ。

<歌唱曲>
・レイジー「Midnight Boxer」
・沢田研二「TOKIO」
・西城秀樹「悲しき友情」

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント