ママおうちが燃えてるの

お気に入り登録

作品詳細

松尾ちよ子のベストセラーを原作に楠田芳子が脚本を書き、川頭義郎が監督した一人の母の生活記録。六人の子供をかかえ、働く女性と母と父と、一人三役を引き受けて、明るく強く生きぬいた母の生活は、文字通り戦闘の連続で、そこにつづられる笑いと涙と感動。

ママは性格の違いが原因でパパと別れた。手許に引き取った6人の子供達を守っていくために、ママは早速働きに出なければならなかった。幸いある放送局に勤めることができたが、かよわい女の身にとって重い録音機を肩に担いで取材に出歩くのは決して楽な仕事でなかった。しかし、ママは頑張った。そんなママにやがて第一の試練が訪れた。次男の孝が原因不明の急病で嘘のようにあっけなく息をひきとってしまったのである。ママは声をあげて泣き続けた。それから8年…孝を除いた5人の子供達は立派に成長した。だが、仕事と家庭に追いかけられてママは相変らず目の廻るような忙しさだった。ある日、三男のトシオから電話があった。「あのねえママ、おうちが燃えてるの」ゆっくりしたトシオの声にしばし意味がわからなかったママも、事の重大さに気づくと思わず顔色を変えた。

放送スケジュール

(C)1961松竹株式会社

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント