元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿

お気に入り登録

作品詳細

江戸城松の廊下で浅野内匠頭が吉良上野介を斬り付け、切腹した事件から1年。徳川綱豊(仁左衛門)の別邸御浜御殿では、年中行事のお浜遊びが催されている。遊びに興じて政事には関心がないように装う綱豊だが、師の新井勘解由(歌六)には心中を明かす。そこへ中臈お喜世(壱太郎)の義理の兄である浪人の富森助右衛門(中車)が、お浜遊びの見物を願い出、綱豊はそれを許し、仇討の意志を探るのだった…。

真山青果の代表作『元禄忠臣蔵』のなかでも、華やかさと迫力に満ち、綱豊と助右衛門の緊迫した肚の探り合いや青果劇独特のせりふの応酬など、みどころの多い新歌舞伎の名作。

(2018年/平成30年7月・大阪松竹座)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
7