KERA CROSS第三弾「カメレオンズ・リップ」

お気に入り登録

作品詳細

KERA CROSS 第三弾は、甘美な騙し合いが交錯するクライム・コメディの傑作!
松下洸平、生駒里奈をはじめ、多彩なキャストが集結!

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)の数々の戯曲の中から選りすぐりの名作を、才気溢れる演出家たちが異なる味わいに創りあげる連続上演シリーズ「KERA CROSS」の第三弾。2004年に堤真一、深津絵里などのキャストで上演された『カメレオンズ・リップ』は、20世紀初頭、ヨーロッパ風の古びた山の邸宅を舞台に、謎の死を遂げた姉に瓜二つの使用人と暮らす男、そこに集ってくる亡き姉の夫、元使用人、医師、姉の友人など、様々な人々がそれぞれに嘘をつき、騙し合い、事態を混乱させ、破綻してゆく…、予測不可能のクライム・コメディ。その予測不能の物語を演出家・河原雅彦が鮮やかに描き出し、さらに音楽は東京事変、the HIATUSのメンバーとして活躍する作曲家・キーボーディストの伊澤一葉が手掛けた。
キャストには、舞台・映像・音楽など様々なフィールドで活躍し、ドラマ『スカーレット』『#リモラブ~普通の恋は邪道~』等でも話題の松下洸平、乃木坂46出身で数々の舞台作品に出演し、『すべての犬は天国へ行く』に続きKERA戯曲への出演となる生駒里奈、女優として音楽アーティストとしてキャリアを重ね、バラエティ番組でも八面六臂で活躍中のファーストサマーウイカ、そして華やかさと卓越した演技力で多くの舞台作品に出演する岡本健一、といった話題のキャストをはじめ、坪倉由幸(我が家)、野口かおる、森 準人、シルビア・グラブという、多彩な実力派のキャストが一堂に会した。

※放送の映像は、2021年5月配信版とは別編集バージョンとなります。また本編終了後に、松下洸平SPインタビューも放送!

(2021年4月14日~26日 東京・シアタークリエ)

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
9