鬼一法眼三略巻 菊畑 <字幕付>

お気に入り登録

作品詳細

義太夫狂言の名作の一つ。菊の咲き乱れる美しい庭園を舞台にくりひろげられる、若き日の牛若丸を中心にした源氏再興物語。

平清盛全盛の世のこと、源義朝の遺臣であった吉岡三兄弟のうち、長兄の鬼一法眼は清盛の傘下となっている。鬼一法眼は兵法の六韜三略の虎の巻を秘蔵する軍学者であることでも世に知られていた。弟鬼次郎、鬼三太らは、鞍馬山で修行をつみ立派に生長した牛若丸を盛り立てようと願っているが、兄の心がわからない。そこで鬼三太と牛若丸は、智恵内、虎蔵と名を変え下部となって鬼一の館に奉公して、心底をさぐることにした。おりしも清盛は虎の巻を差し出せと鬼一に命じたうえ、源氏につながる弟たちの詮議を始める。しかし、虎蔵に恋焦がれてしまった鬼一の娘皆鶴姫は…。

(1998年/平成10年11月・歌舞伎座)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8