作品詳細

文殊菩薩が住むと言われる唐の清涼山に手獅子を携えた狂言師の右近と左近がやってきた。そこにある石橋に文殊菩薩の使いである霊獣獅子が現れると言われ、右近と左近は獅子の伝説を踊って見せる。その後に、親獅子の精(猿之助)と仔獅子の精(團子)が現れ…。

能の「石橋」をもとに親子の厳しくも温かい情愛を描いたひと幕。初世市川猿翁の当り芸をまとめた「澤瀉十種」の演出で、歌舞伎舞踊の代表作。

(2020年/令和2年1月・歌舞伎座)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8