柳家勧之助「竹の水仙」

お気に入り登録

作品詳細

ある宿場町、夫婦二人で営む宿屋に一人の男が逗留する。毎日酒と肴をたらふく食うが、いざ会計をと頼んだところ、一文無しだと判明して・・。名人・左甚五郎が登場する講釈から制作された古典落語の一席。
(2020年6月30日 紀伊國屋ホール「第666回紀伊國屋寄席」より)

放送スケジュール

(C)衛星劇場

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8