舞台「十二夜」

お気に入り登録

作品詳細

「こんなに笑えるシェイクスピアは初めて」と拍手喝采浴びた、青木豪×シェイクスピア喜劇の傑作がさらにバージョンアップ!『ヴェニスの商人』(‘11)、『十二夜』(‘13)、『お気に召すまま』(‘16)で高評価を得、2018年には51年ぶりに外部日本人演出家として劇団四季に招かれ『恋におちたシェイクスピア』を演出した青木豪。その青木豪のもとに、演劇、ミュージカル、小劇場、お笑い、2.5次元等、枠組みを越えて表現力豊かな唯一無二の俳優たちが結集!カラフルでバラエティに富んだ実力派たちによる、想像を越えたシェイクスピア喜劇。

【ストーリー】
双子の兄妹セバスチャンとヴァイオラの乗った船が難破し二人は生き別れる。兄が死んだと思ったヴァイオラは身を守るため男装し、シザーリオと名乗り公爵オーシーノの小姓となる。ヴァイオラはオーシーノに恋心を抱くが、伯爵家の女主人オリヴィアに恋するオーシーノは想いを伝えるためヴァイオラを使いに出す。複雑な気持ちでヴァイオラはオリヴィアに会うが、女とは知らずオリヴィアはヴァイオラに一目惚れしてしまう…。
(2020年3月18日収録 下北沢・本多劇場)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8