古今亭志ん朝「井戸の茶碗」

お気に入り登録

作品詳細

三代目・古今亭志ん朝の得意とした演目の一つ。
登場人物がことごく正直者という話。売り買いした骨董品の中に小判が隠してあったり、思わぬ高値で売れたり、その礼に儲けの半分を渡そうとしたり…。

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8