古今亭志ん生「巌流島」

お気に入り登録

作品詳細

20世紀を代表する名人の一人、五代目古今亭志ん生。渡し船の中で、田舎侍がキセルの雁首を川の中に落としてしまい、腹を立ててほかの船客に八つ当たりする。老齢の武士がたしなめるが、話がこじれて果たし合いということになる。戦わずして勝つ「無手勝流」と相成る抱腹絶倒の物語。

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8