井伊大老

お気に入り登録

作品詳細

幕末の国難に立ち向かった井伊直弼を描いた北條秀司の名作。井伊直弼が桜田門外で暗殺される前夜の様子を中心に直弼の人間性を描く。吉右衛門の井伊直弼、芝雀(現・雀右衛門)のお静の方ほかで。

開国か攘夷かで国中が揺れていた幕末。開国を決断した大老井伊直弼は、暗殺の危機にさらされていた。雛祭りの前夜、直弼は側室お静の方のもとを訪れる。今日は、二人の間に生まれ幼くして命を落とした鶴姫の命日。一足先に訪れていた旧知の仲である仙英禅師はお静に、直弼に危機が迫っていることを伝えていた。直弼は自らの来たるべき運命を悟り、お静と二人で語り合い酒を酌み交わす。そして翌朝、雪が降りしきる桜田門外で…。

(2014年/平成26年11月・歌舞伎座)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
10