二人椀久

お気に入り登録

作品詳細

夢の中の逢瀬を描いた幻想的な長唄舞踊。

大坂の豪商椀屋久兵衛(富十郎)は、遊女松山(菊之助)に入れあげ、座敷牢につながれてしまいます。松山への恋しさのあまり気が狂い、いつの間にか牢を抜け出し、さまよい歩く久兵衛。やがてまどろむ椀久の前に現れたのは恋焦がれていた松山。二人はしばしの逢瀬を楽しみますが、松山の姿は消え、すべて幻だったと気づくのでした。

(2006年/平成18年3月・歌舞伎座)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8