天衣紛上野初花 河内山

お気に入り登録

作品詳細

「悪に強きは善にもと…」大胆不敵で憎めない魅力を持つ悪党の算段は…。
悪巧みに長けたお数寄屋坊主の河内山宗俊は、松江出雲守に腰元奉公する上州屋の娘が、松江邸で幽閉されていると聞きつけ、金目当てに娘の奪還を請け負います。上野寛永寺の使僧に化けた河内山は松江邸へ乗り込み、出雲守をやりこめますが、やがて正体を見破られてしまいます。しかし、慌てるどころか開き直った河内山、最後は花道で「馬鹿め」と啖呵を切って堂々を引き上げていくのでした。

河竹黙阿弥の七五調の名せりふも聞きどころの人気作。大胆不敵で憎めない魅力を持つ河内山を、定評ある仁左衛門が演じ、ほか配役は彌十郎の高木小左衛門、壱太郎の腰元浪路、梅玉の松江出雲守で。

(2015年/平成27年1月・大阪松竹座)

関連情報(コラム・特集・プレゼントなど)

おすすめ作品

キャンペーン・PR Campaign & PR

SNS

衛星劇場
LINE公式アカウント
8